プレミアムフライデーも定時退社日も無駄な政策だ!


%e6%ae%8b%e6%a5%ad%e4%bb%a3

こんにちは。

ゆとり系真面目ブロガーのヨシナオです。

皆さんは一ヶ月の平均残業時間は何時間ですか?大体、20〜60時間くらいなのかなと思われます。新宿から私のホームタウンである埼玉に向かう場合、夜22時を超えていても満員電車です。

それを考慮すると、多くの人が残業をしているんだなと実感できます。

他方で、残業を減らす取り組みは各企業ごとになされています。定時退社日やらプレミアムフライデー(金曜は15時に仕事を終わらせる)などがそうです。

でも、それって本当に意味のあることなのでしょうか?私はこれらの取り組みは全く意味がなく、形骸化していると感じています。みんな、本質が見えていない。大変に哀れです。

これまで目立った効果がない

そもそも論になるのですが、定時退社日を導入したところで劇的に社員の残業時間が減った企業ってあるのでしょうか?

無いでしょう。

私が勤めていた前の会社も水曜日が定時退社日でしたが、女性だけが早く帰って男たちは普通に残ってましたよ。定時退社日なんて名ばかりでした。

おそらく、多くの会社がそうなのでは無いでしょうか。

結局、世の中の流れに従ってルールだけは定めるけど中身は全く伴ってないという例になってます。

だったら最初からやらなければ良いのになって僕なんかは思いますけどね。

そして、定時退社日を設定しているのにもかかわらず、なぜ多くの人が残業しているのでしょうか?そういう根本的な解決がない限り、労働時間は短くなりませんよ。

労働時間よりも業務量

結局、いくら「労働時間を短くしろー!」と唱えても、そういうような取り組みをしても根本的に業務量を上手に分け与えるということをしない限りは今のままなんですよ。

だって、みんなが何で残業するかというと、今日やらなきゃならない仕事があるからですよね?

ですから、そのやらなきゃいけない仕事が減ればその分だけ早く帰れるんですよ。

これって至極当たり前なことだと思うんですが、日本の企業はなぜこれに気がつかないのでしょうか?ちょっと、自分には理解しがたいです。

私が経営者だったら、業務量のバランスをしっかり考えますけどね。

プレミアムフライデーで15時に帰るのが義務付けられたとしても、やるべき仕事が終わってなかったら意味ないですよね。

まず、日本人はこの当たり前なことに気づくべきです。業務量が減らなければ業務時間は減らないよと。中には、「効率を上げろ」というバカな上司もいますが、その方法をしっかり教えろよって話です。

前の会社で、私は毎日23時前に退社し、週末も会社に通うというライフスタイルを送っていたのですが、とある気持ち悪い上司から「僕だったら今の君の仕事は定時内に終わらせることができるけどね」みたいなことを言われました。嫌われてるやつだったので射殺しても良かったのですが・・・

どうやったら定時内に仕事を終わらせることができるのかをみんなで話し合うべきなのですけどね。日本人は他人の不幸に幸福を感じる民族なのでそれが難しいのでしょう。

政策を制定するだけ無駄

そう考えると、最近浮上している「プレミアムフライデー」なんかは無駄の極みですね。

業務量を減らす政策がない中で、労働時間を減らすような政策が出ているんですから。

むしろ、業務量が減らない状況で労働時間だけ減らすというような施策は拷問以外の何でもないです。

政策を制定したところで完全に無駄なんですよ。

私は、日本人にもっと考えて欲しいですね。労働時間の長期化が日本の少子高齢化にもつながっていますし、仕事のしすぎは個人単位でも国家単位でもいいことないんですよ。

ここはヨーロピアンスタイルを模倣すべきだなと個人的には思います。

だいたい、仕事の苦悩で自殺する人が何人いるんですかこの国は!

企業も個人もしっかりとこの問題を考えるべきです。

 


SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ばしくし より:

    金曜だろうが、水曜日だろうが、退社時刻を早めても大して消費は増えないですよね?

    そんな愚策より、月曜日を逆半ドンにして、原則午前休か年休を取ってください
    とした方が、よっぽど日曜日の消費を刺激すると思うんですよね。

    日曜日も終電気にせず飲んでよろしいってなれば、間違いなく売上増えますってw

    1. yoshinao65 より:

      ばしくし様
      コメントありがとうございます。
      全くですね!
      「次の日会社だー・・・」っていうのが消費意欲を幻滅させてますから・・・
      サラリーマンならそういうのわかってると思うんですが、皆さん疑問に思わないのでしょうかねー?

コメントを残す

*