AV強要問題を考える〜NOと言えなくさせる日本社会〜


Sora_Aoi

こんにちは。ゆとり系まじめブロガーのヨシナオです。最近ちょっと話題になったニュースがありました。それは、女性へのAV出演強要という問題です。

You TuberがAVに出演させられたニュースだったり、実際のAV女優が枕営業を強要させられたりというニュースが出ていました。

男だって、自分がSEXしている姿をネット等に挙げられたら自殺したくなります。女性はなおさらですよね。普通に考えれば、断ればいいじゃんって思いますけど、実際はそうもいかないらしいですね。

本当に出演を強要させられちゃうし、そこで女性たちもNOと言えない。これはなんでかを考えてみました。そして、日本の社会がそうさせているんじゃないかと私は結論付けました。

断れないようにする手法

AV強要でやばいのは、最初はモデルや雑誌の特集といった体で女性を撮影現場へ連れ出し、そこで実はAVだったと知らされ、撮影に持って行くというほとんど強要に近い形で撮影が行われているということです。

はっきり言って、これは完全に詐欺で犯罪だけど、一度撮影してしまえば世の中に出てしまい半永久的に残ってしまう。いわば撮ったもん勝ちな状況なわけです。

実際に現場に行き、AVだとわかって帰ろうとすると、「違約金が出る」だの「既に契約されており、裁判沙汰になる」等のことを言われ、泣き寝入りするしかない場合がほとんだとなんですね・

とてもかわいそうですが、これが現実であり実際に女性の多くはそこではっきりと「NO」と言えないんですね。

NOと言えない状況を逆手に取った手法

こういう状況を考えると、いかに撮影者側が女性の断れない心理を利用して撮影を強要しているかがわかります。

最初から泣き寝入りを前提に誘い出し、撮影を強要しているんですね。

確かに、日本人女性の多くはこういう状況になった時にはっきりとNOとは言えないんだろうなと思います。

それはなぜか?

僕は日本の教育システムや社会のあり方がこのような状態を生み出しているものだと考えています。

主張をさせない日本

日本は昔から変な価値観がはびこっています。それは、

・空気を読む

・主張よりも同調

・出る杭は打たれる

といった価値観です。10人中9人が同じ意見なら残りの一人も同意見にならねばならないんですよね。たとえ、9人とは異なる意見を持っていたとしてもです。

周りが同じ意見を持っている中で敢えて自分一人で意見を切り出したり、反対意見を言うのはご法度という風潮があります。

だから、日本人は自分の主張をしたり、誰かに反対をしたりというのを得意としていません。そういうことは悪いことだと教え込まれ、刷り込まれています。

「正しい」日本人女性のあり方

もう一つ、AV強要に対してNOと言わせないようにしている要因は「日本人女性のあり方」です。

先の主張しないというのもそうなのだけど、日本人女性はおしとやかで、大人しいみたいなイメージが正しいとされ、自己主張をバンバンしたりするのは日本人女性らしくないと叩き込まれています。

家庭のあり方も、やはり大黒柱はお父さんでお母さんは旦那のサポートと子育てみたいな感じだし、結婚する時も、「旦那を支えていきたい」という自分よりも他人のための存在となるのが美徳とされています。

女性は主体性を持ってはいけないような感じですね。僕の大学の女性たちは自己主張が強くて、自分の好きなように生きる人が多いです。

ただ、会社に入って会社の女性と話すと、意外と先に挙げたような古い価値観が正しいと思っている人が多いんですよね。日本の女性自体が肯定しちゃっています。

男女の差がなく自己主張が許される社会を

僕は、AV強要問題が起きる原因は、プロダクション側もそうですが何よりも社会がそうさせているような気がします。

これから、こういうことが起きないようにするために女性自身が強くならないといけないですし、日本社会も結構男尊女卑が激しいので、男女が同じような立ち位置になるように変わらなければなりません。

強くなるということは、ただのマッチョイズムではなく自分の人生をよりよくするために必要なことです。

みんな日々自分を鍛えて強くなりましょう!


SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ひまわり より:

    こちらの問題、私も疑問に感じることが多々あります。

    よしなおさんの「社会がそうさせている」納得です。

    しかしもう1つ、「女性自身にも問題がある」と同じ女性ながら思うのです。

    モデルの仕事だとか雑誌の撮影だとか。そんな事を簡単に鵜呑みにする事がまず理解できない。

    何よりこのネットが普及している世の中です。いつでもどこでも「調べる」ことができるのに…

    舞い上がっちゃうのかな。

    私もよしなおさんと同様、日本の教育に疑問をもつ1人です。
    あらゆる疑問点がありますがその1つに日本の教育は生きていく上で本当に大事なことが欠けすぎている。

    それこそ断ることの必要性。
    NOと言える勇気。

    女性だろう男性だろう自己主張することは本当に大切だと思いますし、周りに合わせるという教育の弊害がこういった結果では…?とも思ってしまいます。

    ちなみに違約金だとか、裁判沙汰だとか…ちょっと冷静になればそれがおかしいこともわかると思うのです。少なくともAVに出演できる年齢くらいであれば。

    あとは、女性の過剰な自己暗示欲にも問題があるかなって個人的には思います。ちょっと可愛いとかおだてられるとすぐ…って人多いです。
    海外とかでは日本人女性はすぐについてきてくれるって言われてたりするけどこれも事実だと思いますし。

    1. yoshinao65 より:

      ひまわりさま、度々コメントをいただき光栄です。こちらの問題ですがかなり問題の根が深いです。日本人の特徴と言ってもいい「空気を読む」や「人に迷惑をかけない」という価値観も影響しているはずです。「NOと言えない社会は」お客様への極上のサービスをもたらすことが可能な反面、自分で重荷を背負う責任が生まれます。それがAVならなおさらです。インターネット時代ですから半永久的に残るわけです。主張が強すぎる日本人像もいかがなものとは思いますが、せめてNOくらいは言えるようになってもらわないとこれからも被害が増えます。

コメントを残す

*