お盆休みは何するの?海外一人旅がオススメの3つの理由


こんにちは。ゆとり系旅人ブロガーのヨシナオです。あと一ヶ月も経てばお盆ですね。会社員の人はお盆休みがありますが皆さんは何をしますか?

僕は断然に一人旅をオススメしますね。国内一人旅でもいいですけど、やはり海外一人旅ですね。

かくいう僕は毎年海外一人旅をしてますね。去年はゴールデンウィークに台湾に行き、お盆休みにロシアとエストニアに行きました。

台湾の九份

台湾の九份

ロシアのサンクトペテルブルクで夕飯

ロシアのサンクトペテルブルクで夕飯

エストニアのタリンの旧市街

エストニアのタリンの旧市街

 

とにかく良かったです。一人旅をして本当に良かった。僕は会社員の人なんかは長期休みに海外一人旅に行くべきだと考えます。なぜでしょうか。見ていきましょう。

異国の地で自分ととことん向き合える

まず、何よりも海外一人旅が良い理由は普段とは違う場所や雰囲気に包まれた中で自分ととことん向き合えるということです。

今は、Wi-fiがあればLINE等を受信できますから、日本じゃなくても日本とつながれることは確かです。ただ、外国に行くというのは、普段日本で関わる人々との直接的な関わりがグッと減ります。

そうなると、いつものしがらみが無くなりますので、必然的に自分と向き合う時間が増えるのです。

日本と違う国で落ち着けるカフェや公園のベンチに座り、自分の過去や将来のこととじっくり向き合うってとても貴重で大事な体験です。普段とは違う場所にいるのでアイデアが浮かぶかもしれませんし、知り合いの中で普段会わない人と連絡を取りたくなるかもしれません。

普段、毎日自分と向き合う時間を作ることももちろん大切です。でも、海外に行って強引にそういう時間を作ることも可能なわけです。

僕も外国の素敵な場所で紙とペンを持って自分とじっくり向き合います。人生が少し豊かになった気がしますよ。

新しい友達ができる

海外一人旅の良い点二点目は、友達ができることです。すごいシンプルですね。でも、普段新しい友達を作るにはパーティーに参加したり、セミナーや習い事に参加する必要があります。

でも、一人旅ならゲストハウスに泊まるだけで自然と友達ができます。そして、不思議なのは何人かで行くよりも一人で行った方が断然に友達ができるということです。一人旅の外国人もいますし、集団だと入りにくいですから。

ゲストハウスのソファーで座ってビールを飲んでるだけで、勝手に話しかけられますしね。

ただし、最低限の英語会話力は必要です。どこの国でも基本的な会話は英語です。そのくらいは身につけましょう。

僕は今度海外に行く時は、浴衣と草履を買ってゲストハウスにいようと思ってます。もう人気者確定です。

ちなみに、去年のロシア旅行でできた台湾人の友達とロシア人の友達とは今でも連絡を取り合ってます。

こういう出会いに感謝です。

心が開放的になり、新たなアイデアが生まれる

そして、海外一人旅がオススメの理由3つ目ですが、普段の生活で凝り固まった思考がほぐされることが挙げられます。

会社員なら、普段は自宅とオフィスの往復ばかりですから自然と思考が固まりがちになり、斬新なアイデアや柔軟な思考ができなくなります。

でも、普段のケとは異なるハレの場所で、素晴らしいものを目にし日本じゃ食べられないものを食べたりしていると、頭がリフレッシュされます。

普段テレビで報道してることなんかも違う視点で見ることができます。

僕は会社の人と話すときにいつも、独断と偏見と独りよがりの考えに捉われているなーと感じます。

世の中には決まった生き方が1つあり、それから外れると不幸になるというような考え方が蔓延してます。それは息苦しくなりますよ。

たまには心を解放しましょう。そうすれば普段悩んでいたこともちっぽけだと気づくはずです。

まとめ

お盆休みやそれ以外の長期休みはどう過ごしますか?まさか家でゴロゴロじゃないですよね。

自分の人生の為にお金をかけるべきです。旅行行ったって何も残らねーじゃんっていう人もいますが、そんなことはありません。自分の目で見た美しいものや自分の感性で感じた事柄は、その人の将来にプラスの意味合いを与えてくれます。

とにかく、つべこべ言わずに旅に行こうぜ!!!

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*