夏は海に行った方がいいに決まってる


宮古島のビーチ

こんにちは。ゆとり系アホブロガーのヨシナオです。それにしても暑いですね。連日30度超えで死にそうです。でも、やっぱり夏が好きな僕ですが、その理由の一つに海に行けるというのがあります。今年は猛暑になることは確実です。各エアコンメーカーは猛暑枠として例年以上に増産しています。

こんな暑い時は家でガンガンエアコンをつけてゴロゴロ・・・って考えてる人!

そんなことしたら自分の人生がかわいそうでしょ!暑い時は海に行かないとダメですよ。

今更ですが、海に行った方がいい理由をいくつかまとめました。

自然と融合できる

海に行って海に入るという行為は自然に溶け込むことです。水道水の温度とは違い海の水温は天候や波によって日々変わります。

それを肌で感じることができますし、太陽の光も存分に感じることができます。不思議なことに肌で水や光を感じていると自然と普段の生活の中で溜まった心のカビが洗われるような気がします。

もちろん、海水のしょっぱさや紫外線で肌がやられることもありますが、それも含めて自然ってもんです。

自然を相手にすれば人間は歯が立ちません。海水浴をしているだけでも死ぬ可能性があります。でも、それを相手にすることで自然の畏敬を感じられます。

僕は基本的に海水浴エリアのギリギリまで行ってそこで潜ったり浮かんだりしています。そこが見えなくて怖いんですけど、なんだか楽しいんですよね。

海で自然を体感する快感を得て欲しいです。

いいカラダをつくれるように努力できる

海といえば水着です。男女が自分のお気に入りの水着を選んでビーチに繰り出す訳です。当然水着って裸の上に一枚かぶせただけのものですから、カラダのラインが大切になります。

当然人は周囲の注目を浴びたいものです。男はマッチョで女はボン・キュッ・ボンを目指したい訳ですね。

海に行くとなると嫌でも裸に近い格好になる訳ですから、誰もが理想のカラダになるべく努力する訳です。これって素晴らしいことじゃないですか?

理想のカラダになるようにダイエットしたり筋トレをしたりすることは、自分との挑戦な訳ですからその努力は大切な訳です。

水着になるということは、努力するきっかけを与えてくれる訳ですので頑張りましょう。

ギャルと出会える

海に行けば、カラダを見事に作り上げたピチピチギャルに会うことができます。それと絡めるかは別問題ですけどね。

僕みたいに中国人顔のイケてない男がギャルを見れる機会なんて海以外にないんです。

だからこそ努力をしますし、その過程で成長する訳です。

ギャルは偉大な訳です!

関東あたりでオススメの海水浴場

ここからは関東近辺でオススメの海水浴場を紹介します。

静岡県伊豆市の海水浴場

まずは何と言っても静岡県の下田市です。透明度が高くて毎年必ず行きます(ホームページ)。

関東から日帰りで行ける範囲では最も透明度が高くて、最高のロケーションです。これを知らなきゃもったいないですよ。

守谷海水浴場@千葉

2番目は千葉県の勝浦付近です。個人的には守谷海水浴場がいいんじゃないかと思います。透明度がかなり高いです。魚もたくさんいますし。

神奈川県の葉山エリア

そして最後は葉山ですね。一色海岸がオススメです。僕も毎年行きます。

ここのBlue moonという海の家は最高ですね。美味しいモヒートがあり、これ目当てで行くのも全然ありです。

海好きを増やしたい

僕はとにかく海が好きなので、周りの人にも海を好きになって欲しいです。海は本当に楽しいですよ。毎年行ったほうがいいです。

海好きの人を本気で増やしたい。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*