海に行ったら自分に課題点がたくさん見つかった話


どうも!

ゆとり系海ブロガーのヨシナオです。

今日は今年初の海に行きました。行ったのは神奈川県の葉山にある一色海岸です。

 

一色海岸

一色海岸

ここは毎年訪れています。都心から近い割に比較的透明度も高いので結構好きですね。晴れれば、普通に海底までゴーグルで見渡せます。

また、海の家が非常に充実しておりこの海岸にあるBlue moonでは海の家のクオリティとは到底思えないような料理や美味しいお酒を堪能できます。

下の写真は知る人ぞしるメニューである、モヒートです。値段はまさかの1,000円ですが、かなりクオリティが高いです。

IMG_5724

Blue moon のモヒート

そんな一色海岸で今日は、沖に行って潜ったり浮かんでたりを繰り返してましたが、自分自身が非常に残念だなと思うことが幾つかありました。一言で表すと準備不足ってやつです。おそらく、多くの男性に当てはまる事柄だと思いますので要注意です。では見ていきましょう。

起伏のない上半身と胸の贅肉

今日、海岸に着き、水着に着替えて上半身裸になり鏡の前に立って愕然としました。

なんとも抑揚のない上半身がそこに写ってました。そして昔から鍛えていたはずの胸筋はただのおっ◯いと化していました。

私の覚えではいくら筋トレしてない人でも痩せてれば筋肉は浮きたつはずです。それがないということは単純に肉が付いているということです。

今日の私がまさにそれでした。確かに、最近の私はいわゆるぽっちゃり系となっております。特にやばいのは腹ですね。

腹が出ている男なんかを女性がみむくわけないですからね。

とにかく、男でデブは最悪です。少しでも贅肉がある方はマジでダイエットしましょう。

男でおっ◯いがあるとか、もう最悪です。誰に揉まれるためにあるんだよ!?って感じですから。早く除去しましょう。

ちなみに、最新のダイエット方法というものをアメリカの新聞で読みました。

「食事を今までより減らすこと」

ですって笑

でも、確かにそうですね。基礎代謝に対してそれ以上のカロリーを摂取してれば太るのは当たり前です。

まだ間に合うのでマジでダイエットしましょう。

こんがり焼けた肌と筋肉!

もう一つ、本日自分がだらしないと感じた点は、病気なほどに白い肌とゼロ筋肉です。

僕はもともと肌が白いです。いくら夏に焼けたとしてもあっという間に白くなります。

別に白いのが悪いわけではないのですが、海だとこんがり焼けた肌を持つ人には負けるんですね。

それに勝つには、かなりたくましい筋肉を持つことが必要です。

筋トレで筋肉を浮きたつようにするのはかなり大変です。腕立てとか腹筋とかを最低でも1日100回はやらないとダメだと思います。

やはりそこまでしてやらないといいカラダは手に入れられません。女子だってしっかりスタイルを作ってるんです男だってそのくらいやりましょう。

別にジムに行く必要はありません。家で、腕立て、腹筋、背筋、スクワットをやればいいだけです。自重トレーニングで十分です。

とにかく、肌を焼くなり筋肉を浮き立たせることが必要です。

ギャルにどう見られるかを考える

海に行って、水着ギャルを見て僕は、彼女たちが振り向くのにはどうすれば良いのかを考えました。答えは単純でいいカラダとそれに見合う自信をつけることだと思いました。

水着のギャルたちはそういう意味で僕にいい刺激を与えてくれました。

心から感謝します。

次はベットの上で会えるように精進いたします。

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*