北方領土問題よりも大切な日露関係


%e5%ae%89%e5%80%8d%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%b3

[https://jp.sputniknews.com/opinion/201610182916465/]

こんにちは。ゆとり系政治好きブロガーのヨシナオです。

本日、ロシア連邦のプーチン大統領が日本の安倍首相と会談していますね。

極めて久しぶりの日露会談なので各メディアは大変に注目しています。

日本としては、北方領土の帰還が一番のテーマなのですが、これって本当に必要なことなのでしょうか。

むしろ、ロシア=北方領土という構図が日露関係を悪くしているという事実に私は憤りを覚えていますよ。

北方領土よりももっと大切な日露関係のあり方を提唱します。

ロシアのイメージ

ロシアと聞いてみなさんがイメージすることは何でしょうか?おそらく9割以上の方が「北方領土」というワードを出すと思われます。

じゃあ、その他はと聞くとみなさん何にも答えられないんですよね。強いて言えば「寒い」とか「危ない」とかの主観的なイメージしか出ないでしょう。

あまりにも残念です。

日本人はロシアに対して敵対しているようなイメージしかないんですよ。ロシアのことを少し知っている私としてはとても悲しいです。

あれだけ広い国でかつ成田空港から最も近い国に対するイメージが「北方領土」しかないなんて・・・

虚しいにもほどがありますよ。これは、いかに日本という国がロシアをお粗末に扱っているかの象徴です。

日本に興味を持っているロシア人は沢山いる

多くの人はロシアに興味がないor敵対している人が多いのですが、ロシア人はその真逆です。

ウラジオストクに日本センターという日本に関する公の機関がありますが、そこで日本語を学んでいる人は大量にいます。自分の目で見てびっくりしましたよ。

東の地域では特に、日本に興味を持っている人が多いんです。

これは、宮崎駿、新海誠のような世界的なアニメ監督やら村上春樹のような世界的な小説家の貢献もあります。

こういう素晴らしい文化によって、ロシアの人々は日本に興味を持ってくれるわけです。

そういうロシア人の好意を日本人は「北方領土」という問題でつきかえすのでしょうか?

それはあまりにも残念な応対ですね。ロシア人は日本にとってかなり良いイメージを持っているのにもかかわらず日本は一点張りですから・・・

もっと仲良くする方針を見つけて欲しいんですけどね。

報道が一点張りすぎる

日露関係に至っては、メディアがあまりにも偏見じみた報道をしすぎです。

日露関係は特にそうで、日本人がロシア=北方領土という悪しきイメージを形成しているのは日本のメディアのせいだとも思います。

北方領土以外のロシアを知りたいのなら、NHKのロシア語講座を見るしかありません。ちなみに私はNHKの語学番組を見て実際にサンクトペテルブルクに行き、ロシアに惚れ込みました。

日本のマスメディアは糞ばかりですが、もっとまともなことを報道して欲しいですね。

日本とロシアはもっと交流をすべきだ

そんな、現状残念な日露関係ですが、私はロシアの素晴らしさを知っていますので、ぜひとも両国の関係がより良くなって欲しいと心から思ってます。

シンプルですけど、単純にお互いの関係が良くなるのが一番なんですよ。

ですから、私個人としては日本とロシアの人的交流を国がバックアップして欲しいですね。

そうすりゃ、将来的に日露の良い関係につながります。

ロシアなんて平均給与が4、5万円です。日本に来たくても来れないんですよ。そういう人のために金銭的援助をするのもいいじゃないですか。

むしろ、そういうことをすれば日露関係ってとても良くなると思うんですけどね。

日本人の多くは韓国や中国が嫌いでしょう?だったらロシアともっと仲良くなればいいじゃないですか!

だってロシア人は日本に好意的なイメージを持ってくれているんですから、それに応えてあげないといけませんよ。

北方領土なんて一旦棚上げで良いんですよ。そんなことよりも、もっと日露が普通に交流できることを真に願います。

 

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*