仲宗根梨乃の生き方がカッコよすぎる!


仲宗根梨乃のsiteから

仲宗根梨乃のofficial siteから

昨日、夜のNHKスポーツで大相撲を見た後にたまたま日テレを見ていたら「Another Sky」という番組を放送しててそこに出演していたダンサー&振付け師の仲宗根梨乃の生き方がカッコよすぎた!もう人生めっちゃ影響されてしまう!生き様が最高のエンターテイナーです。

好きなことを極めた人は違う

 オフィシャルサイトのプロフィールに11歳でマイケル・ジャクソンに虜になり、14歳で彼みたいになろうと決意し、19歳で渡米したとサラッと書かれているが、なんという行動力だろう。強い思いを感じたら、その一心を忘れずに行動に移すこと!これはとても為になるししっかりと学ばないといけないことです。しかも、マイケルのオーディションに出る為に振付け師のホテルの居場所を突き止めて、知り合いのフリしてオーディション日を聞いたとのこと。脱帽の行動力です。好きなことを極める為に夢中で思い浮かんだ手段は全て実行するという潔さ。これはちゃんと学ばなきゃ!現在、36歳とのことだけど余裕で20代に見えるし、これからも歳をとらないんじゃないかなと思います。好きなことをやっている人は超生き生きしてますね。

「憧れ」の強さ

 仲宗根梨乃は19歳でロサンゼルスに渡米した。なぜロスかというとそこにマイケルが住んでいたからロス一択だったということです。いやーカッコいい!人生において「憧れ」という存在と「憧れへの強い思いれ」は、その人の生き方に強い影響を与えるんだなと素直に感じます。そして番組のナレーションで「ダンスも独学」と説明されていました。マイケル・ジャクソンへの憧れが彼女の人生を運命づけ、すべての原動力になったということですね。「憧れ」を持つことがいかに大切かを昨日の番組で感じました。

自由に生きている

 仲宗根梨乃を見ていて私の魂を揺さぶったのは、彼女の生き方が自由であるということだ。「20代の頃は仕事という意識が全くなかった」という。好きに踊って踊って踊り続けて駆け抜けていた。何かを始める時に恐怖心よりもワクワクが大きいんだという。19で渡米したとき不安はみじんもなかったとのこと。ただ夢だけを追っていたんだね。この辺のエピソードを聞いて「自由に生きる」ことや「自分の直感に従って生きる」ということをやれている人はどのくらいいるんだろうとふと思いました。多分、ほとんどの人って現状に甘んじているんだよね。何かに夢中になって突き進むということができてない。今の仲宗根梨乃は若い時の突っ走ってた頃の仲宗根梨乃に感動しているってインタビューで語ってました。僕も歳をとって少し迷った時に、若い頃のアツさを思い出して吹っ切れるような生き方をしたいです。

 36歳の今も自分のやりたい事に突き進んでいる事がわかりました。いつまでもやりたい事があるからこそ若いんだし、好きな事をやってるからこそ自分をより高められるんだなと感じました。後、見ていて思ったのがめちゃくちゃよく笑う人だなと思いました。いつも全開で笑っている。笑っている人の周りには笑顔が溢れると言いますが、彼女はまさにそれを体現していました。彼女の笑い声や元気溢れる言動がスタジオ中を明るい雰囲気にしてましたしね。

自分と重ねる

 ああいうの観て、自分のこれからの人生を考えますね。自分は今25歳でまだまだ未来がある。やりたいことや興味があることがたくさんある。今必要なのは飛び出す勇気じゃないかなと昨日観ながら感じた。今まで行った中で最高だったロシアに思い切って行っちゃおうっかとも思ったね!行ったらなんか拓けそうなそうな気がしてきた!何年も先のことを考えて足踏みするよりも、今思い切って行動することで未来は切り開けるものだと信じたい。The future is now!! 未来とは今のことであるby マーガレット・ミード

 まだyou tubeに載ってるかもしれないのでリンクを貼っておきます。これ見て人生変わる人って少なからずいるんじゃないかな。なんせ、仲宗根梨乃の生き方は超カッコイイからね

20代はノーリスク 早いうちに行動した方がいい

なぜ好きなことをやらないといけないのか5つの理由


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*