【サンクトペテルブルグ】ロシア屈指の芸術都市で心に残る観光を

こんにちは。ゆとり系ロシア好きブロガーのヨシナオです。

昨年の今頃は約一ヶ月間、ロシア近辺を旅行しておりました。

今夏は猛暑の日本にずっとおりました。思えば2015年に初めてサンクトペテルブルグを訪ねてから三年連続で毎夏に訪れていました。

それほどサンクトペテルブルグは私の心を奪い、人生に刻まれるような素晴らしい景色を見せてくれたのです。

日本とは全く異なり、他のヨーロッパ都市とも少し違うサンクトペテルブルグ、ぜひ観光して欲しいですね。

続きを読む

仕事は自分に合うかが大切

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

最近、自分のこれからのキャリアについて考えてます。

20代の人は転職するかどうかということを迷うかもしれません。私もよく悩む話題です。

でも、そもそも会社員自体が合っているのか。また、この国で働くのが合っているのかという根源的な問題があります。

ある程度、人付き合いができて周りと円滑にコミュニケーションを取れる人ならばそれが良いと思います。

でも、私のように人付き合い(とりわけ、昭和世代との)が下手どころかイライラしてしまうような人はメーカーのような老舗の企業には合いません。

それでも仕事をしなくてはいけないわけです。結局は自分に合った仕事に出会った人がうまくいくものだと思われます。

続きを読む

東京・国分寺の湧水スポットで人生を考えてきた

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

昨日はお休みだったので、東京都の国分寺市まで足を伸ばしました。

国分寺は新宿から中央特快で20分という都心に近い場所ですが、オアシスのような場所があります。

豊かな湧水の水音と木々の葉がかすめる音の中で人生を熟考してました。

私的には考え事をするなら、室内よりも外の方が良いですし水辺はなおさら良いと思います。

ゆとりブロガー的癒しスポットを紹介したいと思います。

続きを読む

会社に慣れたら危険だ

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

このブログの読者は社会人の方々がほとんどです。

様々な方がおりますが、大体の方は会社に属して仕事をしているのではないでしょうか。

私も以前は電機メーカーの営業をしておりました。

その中で、「もう、会社員は嫌だな」と思って辞めたわけですが、なんせ自分に甘いので今も独立できずに仕事をしております。

ただ、このままだとこのまま人生が終わってしまうので、会社員時代の感覚をもう一度取り戻さないといけないと最近はつくづく感じます。

特に大切なのが、「こんな人間には絶対にならないぞ」という感覚ではないでしょうか。しかし、同じところに長く属するほどこの感覚は薄れます。仕事というか会社に関しては慣れないようにすることが大事です。

続きを読む

モテたいという気持ちは人生を豊かにする

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

ここ数日は自分と向き合うことが比較的多いです。次の休みにはもっととことん自分と対話したいと思います。

自分の性格とかを見つめ直しながら感じたことの一つは、自分は人生が良い時もあまり良くない時も「モテたい」という気持ちがひときわ強いんだなと思います。

モテたいというのは単純に異性からモテたいということですね。

なぜかはわかりませんが、小学校低学年からずっとモテたいなって考えながら生きています。モテたいということはモテないからこそ出てくる思考なのですが。

でも、このモテたいという気持ちは人生をより豊かにするのではないかと考えられます。

続きを読む

現在の職場から刺激をもらっているのか

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

最近、とりわけこの二ヶ月間くらいはずっとモヤモヤしながら生きていました。

そして、直近でこのモヤモヤを吹き飛ばすような出来事があり、もう一度自分の人生を見つめ直しています。

よくよく考えてみたら今の自分の人生にはあまり刺激がないなと実感します。

それは毎日のようにに足を通わせる職場からそうなのかもしれません。

続きを読む

逃げてもいい時と逃げてはいけない時がある

金角湾横断橋
自分の為に逃げた時を思い出す

こんにちは。

ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

いずれ書きますが、この夏は結構人生を左右することが起きました。そんなことを経てから一つ自分の中で考えたことがあります。

それは、自分の人生で逃げて良い時と悪い時があるということです。

逃げて良い時ってどういう時なんでしょうか。そして逃げてはいけない時はいつなんでしょう。

続きを読む

接客で嫌な思いをしないための5つのポイント

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

私は高校生の頃に初めてアルバイトというのを始めました。一番初めはファミリーレストランのジョナサンでキッチン補助をしました。大学生になって焼肉屋でバイトをしたのですが、ここでもキッチンでした。

私自身、自他共に認めるおしゃべり好きなので飲食のバイトだったらホールをやる方が合うんじゃない?と言われたこともあります。でも、当時はなぜか接客は無理だなと考えていました。

そのまま接客をやらずに社会人になりましたが、新卒で入った会社を2年で辞めてその後、人生で初の接客をしております。

接客業は今のところ向いてるのかもと自分自身でも思っております。ただ、客商売ですし客は選べません。嫌な思いをさせられることも意外とあります。

ただ、最近は余程の客が来ない限り嫌な思いをすることはありません。なぜ、嫌にならないのかを自分なりにまとめてみました。

続きを読む

販売員を蝕む自爆購入(自爆営業)とは何か

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

本日はブラックな日本の会社の実態について書きます。ズバリ、自爆購入についてです。

販売員等のお店で働いている人々は少なからず経験したり目撃したことがあるのではないでしょうか。

これ、普通に考えたら大問題だと思うのですが、結構蔓延しているのが現状です。日本ってどれだけ労働環境が悪いんだよってつくづく思いますね。

自爆購入の被害者や目撃者は声をあげて欲しいですし、このような行為を強要する人は世間にさらされるべきです。

続きを読む

「あなたは変な人」というのは最大の褒め言葉である!

海外で浴衣を着る変な筆者

こんにちは。ゆとり系変人ブロガーのヨシナオです。

最近、何人かの新しく出会った人たちに続けざまに言われていることがあります。

それは、

「ヨシナオさんって変ですよね〜」という言葉です。

彼らがどんなつもりでそれを言っているのかはわかりませんが、たいていの人はそんなことを言われると「え!?変かな?直さなきゃ」と思うでしょう。しかし、私はそう思いません。

変って言われたらむしろ嬉しくなってしまいます。なぜでしょう?それは「変であること」は良いことだからです。今日は、変だと言われることが良いことの理由を明かしましょう。

続きを読む