岡田斗司夫とジブリ解説

[Reference Daisuke Ikemoto, Takumi Itabashi, Syuichi Kawashima, Syunsuke Satou(2020) EU politics Yuhikaku EU mag https://eumag.jp/questions/f0813/]

はい。ヨシナオです。

最近、たまたまYoutubeで岡田斗司夫さんのYou tubeを観ました。岡田斗司夫さんといえば、オタクのキング的な存在であり、高卒でありながら東大の講師を努めた人です。

私は、学問至上主義プラス、学歴は大事だと思っているので高卒でも東大の講師になった人はとても尊敬します。

そのような方が、ジブリの作品を解説しておりました。

感想は、正直凄すぎる!私も宮崎駿の作品はテープが擦り切れるくらい観ました。実際に、うちにあったラピュタともののけ姫のVHSは擦り切れてしまいました。セリフくらいならば、全部言えると思いますw

ただ、子供の頃でしたのでなんとなく観ていたのですが、大人になってテーマを探るとこれまた凄い作品なのです。アニメ監督って天才だなと思いました。

続きを読む

留学は早めに!自分を知る機会

こんにちは。エストニア にアラサーで留学しているヨシナオです。私は30歳直前で海外に留学しました。

留学というものは不思議な魅力があり、結構日本人の中ではやりたい人が多いとは思います。

私的にはやらないで後悔するよりもやって後悔する方が良いと思うので、もし燻っているのであればやるのが良いと思います。

今日は、思い切って留学することのメリットと現実についてお話しします。

続きを読む

2021年初夢:箱根駅伝で創価大学総合優勝

https://www.soka.ac.jp/topics/2021/01/5564/

あけましておめでとうございます。エストニア に留学中のヨシナオです。皆様、初夢は何を見ましたでしょうか?

私は惜しくも箱根駅伝で総合優勝を逃してしまった創価大学が優勝した夢を見ました。

2位でもすごいですけどね、ただし総合優勝していたら恐らく日本史が塗り替えられていたかもしれません。最後のアンカーで抜かれたらしく、その子はTwitterで「ごめんなさい」と呟いたところ、「お前のせいだぞ!」とか「やっちゃったな!」等の悪口を書き込んでいる奴がいるらしいですが、箱根駅伝に出てから言ってください!って話です。ひどいですわ。

ただ、確かに創価大学が優勝していたら大変なことになっておりました。私の初夢でも優勝した後の世界が描かれておりました。もし、創価大学が優勝していたらどうなっていたのかを書いていきます。

続きを読む

新MARCHという大学群について

はい。エストニア に留学中のヨシナオです。今日はもうすぐセンター試験じゃないや!共通テストということもあり、大学院に留学中かつ元教育業界出身の私が大学受験の最新情報について書いていきたいと思います。

私が受験をしたのはもう10年も前になります。その当時は早慶上智やらMARCHという大学群が人気でした。国公立はもちろんでしたが、私の学力だと関係のないレベルでした。私立文系というのは最も使えないカテゴリーにいる人間であり、そのような連中がそれなりの職につきたいのであればそれなりの大学群に行くことが求められてました。

なのでMARCHやら早慶上智という概念は大切だったのです。今は子供の数が少ないのですがどうなのでしょうか?

続きを読む

年齢はただの数字でしかないのか

はい。エストニア に留学中のヨシナオです。

今日は年齢について自分の意見を書いてみます。

よく、年齢は関係ないやら年齢はただの数字であるという事を耳にします。これの意図は、外国では年齢なんて関係ないのに日本人は年齢を気にし過ぎという意味合いでしょう。

私的には年齢について気にし過ぎも良くないですが、気にしないのも良くないと思ってます。

年齢に固執している日本人?

世界史史上稀に見る才能と文才で人々を釘付けにして止まないTakumiko様が以下のような事を呟いております。

まぁ、Takumiko様の御言葉を拝見できるだけで我々は同じ時代に生まれてよかったなと思います。

しかし、敢えて私は今日これを批判したいと思います。まず、別にホテルで突拍子もなく年齢を聞かれることがそのまま年齢という数字に固執していることになるのでしょうか?

私は海外にいますが、普通に何歳?って聞かれます。クラスのフィンランド人の女子で「私は多分、一番年齢が高いわ」という子もいます。

また、以前に旅館に泊まりに行った時に「台帳を見ました。同い年です」とそこで働いている人が話しかけてきました。この状態になったらTakumiko様は面食らってしまい、数字への執着を感じてしまうのでしょうか?

私は年齢の話題は極めてポピュラーなものだと思います。別に日本海外関係なく。

年齢を気にし過ぎについて

私的には年齢については気にし過ぎは良くないが、気にしないのもよくないと思います。

年齢を気にすんなという発言が認められるのは、何かに挑戦する時だと思います。人間、何かに挑戦したいなら年齢は関係ないというやつです。私はこれにはある程度賛同できます。

ただ、挑戦した後はしっかり年齢を考慮すべきだと思います。例えば、ミュージシャンになるぜ!と意気込んで30歳でギター一本で音楽の道へ進んだものの、全く売れなくて40代50代となるのは、どうなのだろう?と思ってしまいます。

後、人間どうしても健康寿命というのがあります。50歳になったら20歳の頃よりも病気になるリスクは高いですし稼働範囲も狭まるものです。それが普通です。なので、やはり若い内に色々やる方がいいと思いますね。

また、個人的には学習や自分の能力アップに関することは年齢を言い訳にせずチャレンジしても良いとは思いますが、職業的なものはしっかり年齢を考えるべきだと思います。例えば、英語やらプログラミング、体力作りは何歳からでもできると思われます。ただ、先ほどのミュージシャンやら20代をアルバイトで過ごすのと正社員で実績を出すのでは今後の人生は全く違うと思います。私が踏み出した大学院もそうです。個人的には学びたいことがあるのであれば何歳からでも行って良いと思いますが、職業に関わるのであれば早めに行くべきです。私はというと何のために来たのかわからなくなってしまったので、かなり先行き不安です。そういう時はTakumikoさんのツイートがとても心に響くのは確かです。

恋愛なんかもそうですよ。年齢は関係ないんだ!とか言いながら40歳のおじさんやおばさんが20代前半の異性と付き合えると思いますか?普通に考えて無理です。

結論

結論的にまとめると、

何かを学ぶのに年齢は関係なく、臆せずにチャレンジすべきだが、チャレンジした後は年齢を気にすべき

また、自分のやりたい仕事やライフプランがある場合は年齢を意識すべき

ということになるでしょう。

ゼミの先生達と電話した

はい。エストニア留学中のヨシナオです。

今日から図書館が3日間開きましたので、一応図書館に行ってました。途中でホルストの「木星」を1時間くらい聴くというサボりがありましたけども。

後、途中で大学のゼミの先生と後輩達とLINEビデオで通話しました。未だにこのように関わってくれるのは大変にありがたいことです。

続きを読む

留学引きこもり生活

はい。エストニア に留学中のヨシナオです。

家にずっと引きこもっております。年末年始ですが、その感覚はほとんどありません。というのも課題が多いのでそれをやってます。やってると言っても、家だとほとんど勉強できないので結構You tube観てます。

ただよび の精読動画を観るのが好きです。個人的に英語力は英文和訳力だと信じているので、いかに英語の複雑な文章を日本語として理解できるかがカギだと思います。

外はすぐ暗くなりますが、意外と引きこもりも悪くはないです。

続きを読む

図書館閉まって課題の山

はい。どもヨシナオです。クリスマスですね。ただ、私はクリスマスというよりはお勉強をしなきゃです。

ただ、残念なことに勉強する場所が閉まっており勉強できません。

家だと全く勉強できないので、大変にきついです。お菓子食べて飲んでばかりです。

続きを読む

【エストニア大学院留学】 秋学期の授業終了

はい。ども、エストニアの大学院に文系で留学しているヨシナオです。

昨日で秋学期の授業が終わりました。クリスマス休暇と年始の休暇があり、2月から春学期が開始です。

きつかったですね正直。ただ、まだ終わっていないのでその辺も踏まえながら振り返ります。

続きを読む

ロシア語を再開するかも

エストニアに留学中のヨシナオです。

課題があるのに全く勉強してません。今日は1時間くらいでしょうか。あとはずっとYou tube見てました。そろそろ見るコンテンツが無くなってきました。「令和の虎」は毎日見ていて、その他は捕まえたウシガエルをさばいて食べる動画とか見てます。もし、将来子育てとかするなら子供とカエルを捕まえてさばいて料理とかしたいですね。

それはさておき、このように課題があるのに気が散ってしまう現象の時の今は、目の前の課題よりも別のことを考えてしまいます。最近考えているのはロシア語を再開しようかなぁという事です。

続きを読む