教育論

外国にいれば言葉が話せる程現実は甘くない

ヨシナオです。脱サラ留学3週目です。

連日の意味不明な授業でずーっとただ座っております。全く英語が理解できず内容が頭に入ってきません。何人か友達ができましたが、みんな「I dont know exactly」とか言いながら、授業中ガンガン発言していて、「何がアイドントノウだよー!」って一人で脳内沸騰しております。

ここに来る人は私以外フツーに英語で物事を理解し、自分の意見をいう事ができます。

私なんか、先生が出したクエスチョンを読むのですら厳しいです。この質問は何を言いたいんじゃ?となります。

今日はそんな中で、外国に住む=現地の言葉ができるようになるのかというテーマについて論じてみます。正直、自分は全く能力が向上しないで時だけ過ぎている気がしてなりません。

続きを読む

エストニアのタルトゥに着いたよ!留学は若いうちにするべき!

ヨシナオです。8/25の10:40発ヘルシンキ 行きのJALに乗り、ヘルシンキ で写真のプロペラ機に乗り換え、現地時間の16:30(日本時間の22:30)にエストニアの首都タリンに到着しました。

そこからバスで2時間ほど揺られ、タクシーに乗り換え、現地時間の21:00(日本時間の26日AM3:00)にホステルに到着!

長かったー!でもようやく着いて一安心しました。

続きを読む

【受験生必見】コロナ休み中に使える無料教材!

こんにちは。ゆとり系教育評論家のヨシナオです。

現在、コロナの影響で高校に休業要請が出ております。5/6まで休みの学校が多いですね。ここで不安になるのは受験生だと思います。学校の授業は無いし、今年は共通テストが始まるし、、、。不安しかないです。

よく言われるのは、浪人生に差をつけられてしまうということですが、浪人生も授業が始まっていないですので条件は同じです。

実は、このような状況の時こそ地道に毎日勉強した者が最後に勝ちます。変な情報に踊らされるよりも着実に基礎を身につけて志望校の過去問演習する実力をつけることです。これしか勝機はありません。

今日は休みの期間に使えそうな無料教材をいくつかピックアップしてみます。是非、ガンガン使ってください。

続きを読む

日本の大学よりも海外の大学に進学せよ!

 

[https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4f/Lomonosov_Moscow_State_University_%28MSU%29_%285526916718%29.jpg]

こんにちは。ゆとり系教育評論家のヨシナオです。久しぶりに記事を書きます。もうすぐセンター試験ですね。受験生の皆さんは今がラストスパートでしょう。後悔しないようにやりきることが何よりも対策になります。

高2生の皆さんは、昨今の共通テスト関連のニュースに踊らされたでしょう。今回の騒動でわかった通り、大人や政治家というのは自分達の利益しか考えない存在です。自分で自分の未来を切り拓くのがベストです。

高校卒業時には様々な進路選択があります。現状、最も多いのは大学進学です。

今回は、その大学進学にスポットライトを当てましょう。大学進学となると日本の大学を考えるのが当たり前ですね。東大京大早慶上智MARCH関関同立なんていう学群から考えます。

ただ、これからの時代は海外の進学も選択肢の一つとして入れるのも悪くないです。むしろ、そういう方が良いんじゃないのと思います。

続きを読む

短期語学留学なんて意味がない

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

私は海外大好き英語大好きで典型的なヨーロッパかぶれなアラサーです。

英語がとても好きなので今でも英語関連の書籍を毎月最低1冊は購入しております。積ん読になってるものもありますが・・・笑

語学は楽しいです。文法を読み解けば相手の文化まで知ることができそうですからね。語学を勉強するのはとても良いことです。ただ、最近私は憤っていることがあります。

それは、世の中英語が喋れる人がエライみたいな風潮があり、なおかつ留学に行くとすごいみたいな風潮があることです。ナメてんのか〜!って言いたくなります。そしてこんなニュースこんなニュースまで!

はっきり言います!短期の語学留学なんて意味ないんですよ!そんなお金あるんだったら正規留学しろ!

続きを読む

浪人生の絶対的な目標と心構えと約束

こんにちは。ゆとり系教育評論家のヨシナオです。

前に書いた、弟の記事が結構読まれています。うちの弟は私のつてを充てにしてロシアに行くことになりますが、弟の友達の中には浪人する道を選んだ人もいます。

実は私自身も大学受験のために浪人をしております。

当時と違い、昨今では浪人よりも圧倒的に現役派が多くなっていると聞きます。たとえ、自分の志望する大学に行けなくても、浪人よりも現役のまま進む子の方が多いとのことです。

私自身は行きたい大学のために敢えて浪人することを悪いことだと思っていません。自分の目標のために時間を捧げることは素敵なこととさえ思います。

ですが、浪人するなら絶対的に守らなければいけないことがあると思います。

今日は、それについて書きます。

続きを読む

大学に行かなくて後悔してる人は行ったほうがいい!!

東大[https://ja.wikipedia.org/wiki/東京大学#/media/File:Yasuda_Auditorium__Tokyo_University_3.jpg]

こんにちは。ゆとり系マジメブロガーのヨシナオです。

今日は大学進学についてです。先日、我が弟が大学に全落ちしてシベリア出兵をすることになったという記事を書きました(こちら)。

そこまですんのかよー!?と思った方もいるでしょう。私からすればそこまでしてでもちゃんと大学に行った方が良いと考えてます。

一方で、今の職場には大学出ている人がそんなに多くありません。しかも何人かは「大学行っとけばよかったなー」と言ってる人もいます。

そんな方々に一言申したいのは、いつからでもいいから大学に行っとけ!!ということです。少しでも大学に興味があったり何かを学びたいと思った人は行くべきなんですよ!

続きを読む

子供の人生は親の教育と思想で決まる!

新聞を読む親子

こんにちは。ゆとり系教育学者のヨシナオです。

稀勢の里優勝の余韻にまだ浸っていますが、稀勢の里の素晴らしさは本人だけでなくご両親の功績もあったからこそ成り立ったという事実も忘れてはいけません。

やはり、「この親にしてこの子供あり」というのはあると思います。

稀に、ダメ親から素晴らしい子供が生まれることもあります。「トンビがタカを生む」と表現されますね。でも、やはり根本は親の思想があってこそだと思います。

子供を立派な人間にすることについて考察してみましょう。

続きを読む