生き方

接客で嫌な思いをしないための5つのポイント

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

私は高校生の頃に初めてアルバイトというのを始めました。一番初めはファミリーレストランのジョナサンでキッチン補助をしました。大学生になって焼肉屋でバイトをしたのですが、ここでもキッチンでした。

私自身、自他共に認めるおしゃべり好きなので飲食のバイトだったらホールをやる方が合うんじゃない?と言われたこともあります。でも、当時はなぜか接客は無理だなと考えていました。

そのまま接客をやらずに社会人になりましたが、新卒で入った会社を2年で辞めてその後、人生で初の接客をしております。

接客業は今のところ向いてるのかもと自分自身でも思っております。ただ、客商売ですし客は選べません。嫌な思いをさせられることも意外とあります。

ただ、最近は余程の客が来ない限り嫌な思いをすることはありません。なぜ、嫌にならないのかを自分なりにまとめてみました。

続きを読む

「あなたは変な人」というのは最大の褒め言葉である!

海外で浴衣を着る変な筆者

こんにちは。ゆとり系変人ブロガーのヨシナオです。

最近、何人かの新しく出会った人たちに続けざまに言われていることがあります。

それは、

「ヨシナオさんって変ですよね〜」という言葉です。

彼らがどんなつもりでそれを言っているのかはわかりませんが、たいていの人はそんなことを言われると「え!?変かな?直さなきゃ」と思うでしょう。しかし、私はそう思いません。

変って言われたらむしろ嬉しくなってしまいます。なぜでしょう?それは「変であること」は良いことだからです。今日は、変だと言われることが良いことの理由を明かしましょう。

続きを読む

お金(給料)貰ってるんだから会社に貢献しなさいの違和感

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

新年度ということもあり、初々しいスーツに身を包んだ若者が目立ちますね。今の時期は就職活動も行われていますので就活生かもしれません。

新入社員にしろ就活生にしろこれから社会に出て会社で働いて給与をもらうわけです。簡単に言えばサラリーマンですね。

サラリーマンは文字通り給与を貰って生きる人々です。逆に言えば給与がなければ生きられないわけですよね。

これを利用した言葉が「お金をもらっているんだから、ちゃんと働きなさい」という言葉です。私も会社員時代に色んな人からことあるごとに言われました。「お金もらってるんだから」「給料もらってんだから」と。

でも、私はこれに違和感を感じていたんですよね。そのような事を言う人とは仲良くなれないですね。

続きを読む

人のせいにする人と自分の運のなさを認める人

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

私の趣味の一つにクレーム観察というのがあります。文字どおり、クレームを起こしている人の言動やら行動をじっと観察することです。

これはダメな人間にならない為には有効な手段ですし、クレームを起こしたり他人に怒ったりする人の共通点が見えてきて勉強になります。

クレームの内容にもよりますが、「責任者を呼べ!」「謝罪しろ」「責任取れ」等の要求をする人はクソ人間である可能性が非常に高いです。まともな人はクレームをつけるよりも対処法を聞いてきますからね。

続きを読む

来年の目標を立てるよりも日々の変化に柔軟に適応したい

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

2017年も押し詰まってきましたね。

私は今年の初めにこんな記事を書いてました。一年の初めに抱負を語るっていうやつですね。

結論から言うと、先の記事に書いたことのほとんどが達成されてません。むしろ、プログラミングをマスターするなんて、そんなこと書いてたな〜懐かしぃ〜って感じです。

かといって、全く成長してないかといえばそうでもないのです。むしろ、自分が抱いている信念みたいなものはシャープになり、話し方なんかも柔らかくなったような気がします。

年間で目標にしていたことは達成されず、別の能力が伸びたというような状態になっております。

考えるに、そもそも目標を立てるという行動自体が意味がなかったのかもしれません。

今日は目標を立てないことの重要さを語ってみます。

続きを読む

旅行して視野を広く持つ

こんにちは。ゆとり系マジメブロガーのヨシナオです。

今日のテーマは旅行と物の見方についてです。

旅行って若い人たちなんかは普通にしていますが、実はとても尊い行為なんですよね。

海外旅行ウェーイ!ってやってる人達の方が、日々のお仕事のみを頑張っていますなんていう人々よりもまともなんじゃないかと思うくらいです。

旅行することで価値観が形成されますし、ある国や地域に思入れが生まれます。これってとても大切なことなんですよね。

続きを読む

「私は何のために生きてるんだろう」なーんて考えると悩むぜ!

悩む犬

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

久しぶりに考えたことを書いてみます。

最近Facebookで学生の時にちょくちょく顔を合わせていた人が、

「私はなんのために生きているのだろう」

とか

「この人生を終わりにしてしまいたい」

みたいなことをつぶやいていて、何人かから励ましの言葉をもらっている光景を目にしてます。

正直、Facebookで友人に公開している時点で自殺するってのはあり得なくて、注目してもらいたいだけなのかなーなんて考えたりしちゃうのですが、悩んでいることには違いありません。

そこで今日は私なりに「何のために生きているのだろう」という普遍的な悩みについてアプローチしてみます。

続きを読む

若くて何をしたらいいかわからない奴は海外に行け

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

私は今26歳でもうすぐ30歳というある種の大台が見えてきております。毎年年齢を重ねるにつれ自分も「若いね」と言われる機会が減るのだなとしみじみ感じております。

幸いというべきが残念というべきか自分の周りにも若い人が結構おり、自分の年齢を意識せざるをえません。

ですがですが、よく観察したり話を聞いてみると若い人たちも結構悩んでいる人が多いんですね。

職業のことだったり、将来のことだったりというのが彼らの悩みの最上位でしょう。

つまるところ、「自分は何をしたいのかわからない」というやつです。

そんな人達に私が言いたいのは、とりあえず海外に行ってとことん自分と向き合えということです。

では行きましょう。

続きを読む

家にいると人はダメになる

家から出られない状態

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

みなさん、休日は何をしていますでしょうか。買い物をしたり家事をやったり遊んだり読書をしたりと答えは様々でしょう。

中にはゴロゴロしているという人もいるでしょう。

週に5日以上働いてせっかく休みなのだからゴロゴロしたりぼーっとしたい気もわかります。

ですが、仕事も何にもしてなくいわば自宅警備員的な存在な人が一日中家でゴロゴロしているのは危険です。

そういう人は早急に仕事を見つけるべきですが、ニートだけじゃなく一般の労働者も休日であれなるべく家にいない方が良いです。なぜでしょうか。

続きを読む

社会人は結果が大事というけれども・・・

 

こんにちは。ゆとり系マジメブロガーのヨシナオです。

今日は社会人に求められることとそれに対しての疑問について書きます。

大学を卒業して会社に入り、何人かのお偉いさんの話を聞きました。その中で多くの人が「社会に出たら結果のみを求められる。頑張りましたというのは通じない」という趣旨のことを言っておりました。

もちろん、私もずっとそれが正しいと思っておりましたし、結果でしか人は評価をしてくれないことも十分承知しております。

ですが、先々月の大相撲を観戦していると必ずしも結果が全てではないのではないかということを感じました。

むしろ、これからは結果もさることながら個人の頑張りもしっかりと評価をしないといけなくなるのではないかと強く思っています。

甘ったれんじゃねー!という意見もあるでしょうが、是非とも皆さんも考えて欲しいです。

続きを読む