忘年会や飲み会で新人に一発芸をやらせるな!パワハラだぞ


こんにちは。ゆとり世代ブロガーのヨシナオです。

今週末あたりから忘年会のピークがきますね。忘年会・・・新人のみなさんはだるいですよね。

店選び等、ご苦労様です。

忘年会であるかどうかはわかりませんが、会社の飲み会で新人に一発芸をやらせるという企画って必ずありますよね。

新人の歓迎会であるというパターンが標準ですが、忘年会でやらせる会社もあるでしょう。ただ、これってパワハラだと思うんですよ。なんで新人が一発芸をやる必要があるのですか?

一発芸とか嫌がらせだ!

「一発芸をやれ!」こんなの言われたらほとんどの人は困ります。理由は単純でネタがないし、仮に披露してもウケないといけないというプレッシャーがあるからです。

ちなみに私は一発芸というよりは爆笑を誘うような曲芸しかできないので、「一発芸やれ!」は私にとってとても失礼に当たります。

かといって曲芸を披露するわけにもいきませんからね。話の中で最大級の爆笑を誘うのが私の流儀ですし。

そんな高い笑いのセンスを持っている私はともかく、多くの人はウケるような話術やネタを持っていません。中には落語をやっていたとかマジシャンをやっているとかのネタを持っている人がいるかもしれませんが少数でしょう。

だいたいの人は、人を魅了する一発芸なんて持っていません。ですから、一発芸の強要は立派なパワハラです。

前の会社で新人の女の子が入ってきた時に歓迎会をやることになりました。自然な流れで一発芸をやってという風になったのですが、当日その娘は会社を休みました。

相当なプレッシャーで嫌になったのでしょう。何人かの昭和世代が「そんなことで休むなんて心が弱い」ということを口にしていましたが、私的にはむしろ一発芸をやらせる方が問題だと思います。

できないものはできないのです。何なら自分たちがお手本を見せろよって感じですよね。

ちなみに、私は野々村議員の泣き真似を披露しました。少ししか受けませんでしたね。

飲み会の輪が崩れる

大体、一発芸を披露する時って流れを一旦止めないといけません。それって盛り上がっていた人にとっては不快ですし、その流れを打ち切ってまで芸を披露するとか演者にとってはプレッシャーですよね。

私は、飲み会の基本というものは楽しく盛り上がることだと考えております。ある程度お酒が回り始めると周りの人といい雰囲気ができるんですが、そこで「一発芸!」となると輪が崩れてしまいます。

よく、飲み会の途中でゲームをしたがる人が出てきますよね。あんなの不快でしかないですよね。

元々の雰囲気を敢えて壊してまで一発芸をやることに何の意味があるのでしょう。

お邪魔虫でしかないでしょう。

どうしても一発芸が必要な人の対症療法

ということで、私は新人の一発芸を否定してますが、どうしてもやらないといけないという場面があるでしょう。まぁ、それを強要した人の顔面を鼻めがけて思いっきりぶん殴ればいいですが、それは私ぐらいしかできないので、多くの方は泣く泣く受け入れるしかないでしょう。

モノマネ

一発芸で最も有効なものはモノマネです。誰でもいいんで今はやりの人のモノマネを2、3日練習して本番で挑めばまず失敗することはないです。

似てたら受けますし、似てなくても「全然似てないじゃーん!」といって受けます。落とし所がないのがモノマネのいいところです。

泣く

そしてもう一つは、女性にしか通じないですが「一発芸できない・・・」と言って泣くことです。こうすれば大体は「やらなくていいよ」という風になります。こうすることによって次の世代への被害者が減るかもしれないですからね。

女性は使ってみるといいかもしれないです。

最後に

一発芸を新人に強要するのはパワハラです。

自分もそういうことをやったからといって、他人にも同じことをさせるという風潮はいかに日本の社会が腐っているかということの証明です。

そして、できもしない一発芸を強要するなんて恥ですよ。ちゃんと考え直した方が良いです。

もし、飲み会で一発芸を強要されたとなったら私に連絡してください!全裸でムーンサルトプレスを決めてやりますよ!

 

お勉強

TOEFL英単語:50個

 

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*