3月も終わる

早いもので3月ももう終わりですね。一年の1/4が終わります。早いですね。

人生、まともに生きてない人にとっては早く感じるのですね。

私なんかはその典型なので、見事に一年が早く感じてしまいます。

それが人生ですね。

この世に必要な人はいない

これは、私が納得した言葉なのですが、この世に必要不可欠な人なんていないのです。まぁ、何人かはいるのでしょう。でも少数です。

今や、人口も76億人くらいいますよね。その中で必要な人ってどのくらいでしょうか?直近で言えばプーチンを暗殺できる人一人くらいですね。

その他の人は必要ありません。

ま、人に感動を与えられる人というのはそれなりにいて、その人達は存在価値があると思いますが、人に感動を与えられる人なんか僅かですし、そのような人々は大体20代で人生が決まっております。

私のような、何も無いまま30代になる人に存在価値は一切ありません。私が昔から唱えていた、「一筆書きの人生」という、人生史を1行で終えてしまうような人間ばかりです。

そんな人がうじゃうじゃいるのです。

毎年早く感じる人は不要な人間

基本的に、挑戦しまくる人は毎日大変であり、1日の感じ方が長くなります。テキトーに生きてる人は、毎日が早いんです。

まぁ、そのような人はいつ死んでもいいのですが、最低限次の世代に悪くないことを残す必要があると思いますね。

日本はもう終わっていますが、活躍できる人は活躍してもらって、そうじゃ無い人は迷惑かけずに生きればいいのでしょう。

まぁ、3月がもう終わるなー!早いなぁなんて感じてる自分はゴミなので、さっさとゴミ処理場送りにされるのを待つだけです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*