大学や大学院の卒業式シーズンだ。卒業生は皆、普段は入れない大学のメイン講堂にドレスアップして入り、偉い人の未来に向かって頑張ってほしいという講演を聞き、それぞれの熱意と意志を胸に世界に旅立つ。

まさに、辛い学問生活が報われた瞬間だろう。卒業をするとは素晴らしいことだ。

しかし、そこで卒業できなかった負け犬どももいる。この犬どもは自分で決めたことも実行できないで、責任も取らずにへらへらと生きてやがる。ただ、本当はヘラヘラしている場合じゃないのだ。なぜなら完全にコイツは負け犬だからだ。自分に負けて敗北したやつである。さっさと死ねという話だ。

続きを読む