2022年 4月 の投稿一覧

選択と自己責任

情報過多な時代になりGoogleで検索ワードを打ち込めば、様々な情報を瞬時に得られる時代ですね。

特に、方法論なんかは優れており「〇〇 やり方」なんて打つと、料理から税金対策やら海外大への進学情報とか様々な情報がヒットします。

以前よりも遥かに将来やりたいことへの情報にアクセスしやすくなったのが今の時代だと感じます。

私も夢であった海外大の進学を果たすことができました。ただ、海外大へ進学してからの方が人生が停滞したというか、愚痴が出ることが多くなりましたし、人生に悲観的になりました。

でも、これっていいのかなと考えた時に、ダメだよねと最近思いました。だって自分で選択した結果なのだから。自分で選んだ道なのに愚痴が出るって頭おかしいでしょう。

続きを読む

女性と男性どちらが辛いのか

[https://tawawa2-anime.com]

さて、最近様々な「表現の自由」に関することが話題ですね。大体は女性の描かれ方ばかりです。

ヘッド画像のマンガの広告が日経新聞に載り、それが問題視されました。直近では吉野家の取締役が早稲田大学で「生娘シャブ漬け戦略」という言説を言い問題になりました。

これに対して「表現の自由なんだから言論封鎖すべきではない」という声が男性陣から上がってきており、日本も末になってきてます。

今日は、ここから少し派生して男性と女性の辛さについて書いてみます。

続きを読む

創価大学はロシアのエージェント/スパイ機関?

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d1/SokaUnivIkedaKodo2.jpg

久しぶりに創価記事でも書きましょう。今日のテーマは創価大学がロシアと繋がりすぎているという内容です。

創価大学は言わずもがな、創価学会が関わっている大学ですね。学生の9割以上が創価学会の信者です。創価大学を出たエリート達は各地域の組織で偉くなっていきます(一部の本当に選ばれたエリートは東大と慶応に行きますが)。

現在、ウクライナにロシアが侵攻しました。完全なる侵略戦争であり市民の虐殺が起きております。これは2014年のクリミア侵攻の続きなのですが、今回はアメリカの諜報が先に情報を把握しロシアは完全に孤立しております。

ロシアの主張って明らかにおかしいですよね?なのに、2014年のクリミア侵攻は成功しました。なぜでしょう?それはロシアのエージェントがしっかり機能しており、情報拡散作戦で人々を説得していたからです。そして、そのエージェントが創価大と関わりがあるということを見ていきましょう。

続きを読む

政治観と恋愛

今日も恋愛のお話をしましょう。よく、恋愛で別れ話の時に「価値観が違う」という話を聞きますね。これは主に金銭感覚と捉える節が多いです。

確かに、それは間違いありません。でも、それは身分を合わせることで解決します。

本当にぶつかる可能性がある価値観は、政治観だと思います。これは非常に大きな問題かつ、避けては通れない話です。

続きを読む

学歴と結婚と身分

Twitterをやっているとちょうど先週くらいまでが大学の合格発表の時期だったらしく、早慶や東大などの合格発表を見ることができた。

第一志望に受かった子達は満足せずに貪欲に勉強をし、落ちた子はしっかりと考えなければいけないと思う。少なからず学歴は30歳くらいまでは物を言う指標である。良い学歴は良い就職を意味するからだ。

他方で、いつまでも学歴を誇っているのも非常にアホらしいことである。ただ、学歴は使いようによっては便利な指標となる。今回は恋愛や結婚と学歴という観点から見てみよう。

続きを読め