外国人(白人)の彼女を得るために大切な事は何か

[https://www.balticrun.com/the-hottest-baltic-models/]

はい。エストニアに留学中のヨシナオです。留学の話よりも恋愛系の話の方が盛り上がりますので最近はこのテーマばかりです。

今日は、日本人が外国人の彼女を手に入れるために必要なことについて書きたいと思います。

私自身は外国人との恋愛経験は中国人(こちら)とロシア人(こちら)とあります。何故か最近こちらの記事がかなり読まれております笑

私の経験談ももちろんですが、何人かの女性にどんな男性と付き合いたいかをエストニア でも聞きましたので、いくつか紹介したいと思います。

日本人がモテる国おさらい

では、まずはおさらいとして自分の経験と予想から日本人男性が比較的モテる国をざっと復習しましょう。

①ロシアの沿海地方

[https://expressdigest.com/russian-students-take-to-the-floor-in-all-their-finery-at-the-state-kremlin-palace-in-moscow/]

まずはロシアですね。ロシアでもとりわけ、沿海地方と呼ばれる日本に近いウラジオストクなんかは日本人の人気があります。ちなみに私もロシア人の彼女とはウラジオストクで出会いました。

身近にある先進国が日本であることが影響しているようです。また、アジア人の中ではやはり日本人が謙虚と言うのもあり人気でしょうね。

②ウクライナ

[https://ukrainetrek.com/blog/people/beauty-contest-in-zakarpattia-miss-student-2013/]

これは、直近の記事でも書きましたが、比較的ウクライナはあるんじゃないかなという予想です。意外とフレンドリーですし、良い人多いですしアジアに興味がある人も結構おります。ただ、実際に付き合っている人は自分の周りではいないので判断できないです。

そう言えば、弟がロシアの大学に通っているのですがウクライナ人のセフレ的なのが一時期いましたね。なので、全然日本人もありです。

③台湾・東南アジア・東アジア

[https://www.express.co.uk/news/world/630057/Thousands-students-forced-parade-down-catwalk-bikinis-flight-attendants]

まぁ、この辺は人種がほとんど同じですから、意外と合います。国際結婚でこれらの国の人と結婚している人も多いですよね。同じアジア人なのでモテるというよりも自然に恋愛に発展するというというのが普通かも知れません。

行けばモテるということはあり得ない

ただ、ここは強調しておかないといけませんが、ただ日本人というだけで実際にこれらの国に行くだけでモテることはあり得ません

やはり、モテると言っても比較的恋愛対象に見られることが他国に比べて多いというだけです。ロシア人と結婚した人とかが、ロシア人恋愛マニュアルみたいのをnoteで販売したせいで、ロシアに留学している日本人留学生が知らないおっさんから「ロシア人紹介してー」とかロシア専用のSNSに蔓延っているのはよく聞きます。

私からすれば、「紹介してー」という人達は紹介したら、後はコミュニケーションできるのですか?と問いたいですね。言語もクリアして余裕で会話できるけどチャンスが無いだけだというなら良いと思います。

ただ、そういうおっさん達って基本的に自分からは行動せずに向こうからのアクションを待って、ダメだったら「あいつはダメだ」と人のせいにする奴が多い気がします。

そんなんじゃ絶対に外国人の彼女なんかできません。

積極性が何よりも大切

外国人の彼女を得るために必要なのはとにかく積極性です。

相手に興味を持って、色々質問したり積極的にデートに誘うことです。この積極性がないと絶対に外国人女性は振り向いてくれません。

外国で白人の彼女を作っている割合が多いアジア人は韓国人です。彼らはかなり積極的です。そして、その真摯さに打たれて付き合う女性は多いのです。

とにかく、積極的にどんどん話しかけてどんどん導くべきです。

その他、私がエストニア人女性に聞いたのは「優しさ」「自信」「お互いのプライベートを大切にする」ということでした。特に二番目の自信は大切ですね。

自信があれば積極的になれます。日本人男性に足りない部分だと思います。自信は筋トレしていい身体になったり、勉強して能力が上がったりして初めて身につくものだと思います。なので、しっかり自分自身を普段から高めるべく行動することが大切ですね。

 

※画像は上から、エストニア人、ロシア人、ウクライナ人、中国人となっております。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*