【アラサー脱サラ大学院留学inエストニア 】サウナで素っ裸


ヨシナオです。こんにちは。最近のエストニア は暖かかったですが、昨日くらいから少しずつ寒くなってきました。

昨日はエストニア人だらけのパーティーに参加しました。若干酒が残っており、今日は二日酔いでしたが楽しかったです。エストニア 人は北欧寄りというか親切な人が多いですね。

そして、初めてサウナを体験しましたが正直驚きの経験でした。

温泉が恋しいこの頃

最近、気温が少しずつ下がってきて感じることは、日本の温泉文化は最高だなということです。火山は危ないですが、温泉をもたらしてくれることはめちゃくちゃいいことですね。

自分は日本にいた時によく温泉に行ってました。源泉掛け流しじゃないと嫌なので基本は掛け流しのところに行ってましたね。

温泉に入ると血流が良くなるのか疲れが飛びます。特に冬なんかは疲れが溜まりやすいので温泉は最高です。おまけに肌もよくなりますので、一石二鳥です。

エストニア に温泉が無いのは正直辛いですね。これは嘆かわしいなと思います。

エストニアのサウナを体験

昨日のパーティはフィンランドの何かを記念したパーティーだったのですが、お酒を飲んでいると、誘ってくれたエストニア人女子が「サウナを体験してみない?」と誘ってきたのでせっかくなので経験しました。

サウナって日本の銭湯の施設などにある、あれです。

で、結構衝撃だったのですが、男女で素っ裸になって入るのです。これは正直驚きましたね。更衣室的な部屋で、バスタオルを渡されて、まずは裸になりましょうって言われるのです。

ただ、何もためらうことなくエストニア人女子は服を脱ぐので、私も脱いで腰にタオルを巻いてサウナに向かいました。まぁタオルを巻いてならいいか!って思っていると、サウナ室に入る前に「うちらは裸を気にしないからここでバスタオルを取るのよ!」と言われて素っ裸になったのです。

Okと言いながら素っ裸になり、一緒にサウナ室に入りました。これ、日本ではあり得ないですよね。普通に20代の男女が素っ裸で一緒にサウナに入るのです。私も一瞬下半身が反応したらどうしよう?と思いましたが、部屋が暑いというのと逆に隠すこともなくオープンなのを見て、吹っ切れました笑

日本でも混浴文化があり、私も行ったことがあるのですが、そんなに若い人はおりません。普通におじちゃんやおばちゃんばかりです。まぁそれに近いっちゃ近いのですが・・・

で、サウナに入ったら「ここの生活はどう?」とかの普通の会話をするのです。正直、驚きでしたね。

何人かのエストニア人と男女混じってサウナに入ったり外に出たりしてました。サウナから出た後のビールはとても美味しかったです。

また、肌がすべすべになりました。韓国のチムチルバンに非常に似ております。

裸の付き合いを経験して

素っ裸のサウナ経験でしたが、好きかどうかは人によって様々だと思います。エストニア人でも興味がなさそうな人も普通にいましたし、当然裸になるのが嫌な人だっております。ここは人ぞれぞれでしょう。

後、アジア人女性はほぼ100%素っ裸でサウナに入るのは無理でしょうね。基本的にアジアでは体を隠しますので、信じられないでしょう。

私もいつも思うのですが、白人女性に対してあまりエロさを感じないのですよね。それは恐らく、彼女らがオープンだからです。日本や韓国では隠すからこそ、男は見たくなってしまい、パンチラなどのヘンタイ文化が生まれるのでしょう。海外では女性のパンツを見たところで何とも思いませんからね。

 

後、単純にサウナで暖まるのは気持ち良いです。私も日本でよくサウナに入っておりましたので異国の地でこれが経験できたのは嬉しい。

ただ、冬はサウナの後に雪にダイブするらしいです。これは少し信じられません。でも、一度経験してみたいと思います。

では、温泉と比べたらどうか?

まぁ、温泉の方が良いですねやはり。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*