芸能人の不倫について


何が問題なの?

芸能人の不倫の話題がかまびすしい。杏とか鈴木杏樹とかの話題が多い。

Twitterで見ていると、一般の人々が不倫した人に対して批判をしている。本人達はそれが正義だと思っているのだろう。

そして、渦中の芸能人達は報道陣に対して「ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」と謝罪するのである。

ただ、ちょっと待って欲しい。本当にご迷惑をかけたのか?

不倫って一般人でも普通にあるけども、基本的には当事者とその婚姻関係がある人までしか問題にならないはずだ。仮に最大を仮定したとして、不倫の当事者が両方家庭持ちだとしても迷惑がかかるのは不倫した人の妻か夫の2人までである。

しかし、芸能人の不倫はそれに収まらない。マスコミがアホみたいに騒ぐから本来広がらなくていいとこまで広がってしまっている。

大体、人様のプライベートに首を突っ込むほどヒマなのか?と思う。本人達が話し合いやら裁判やらで勝手に解決すればいいだけである。

それをマスコミがあたかも、国民全員に迷惑をかけたみたいな報道をして芸能人がそれに対して謝罪をするのである。まるで意味がわからない。別に一般の市民まで迷惑をかけていないのではないか?

正直、それに感情移入する市民もわからない。人様の恋沙汰に突っ込む必要ないだろうって思う。

本当に無駄なことばっかりやっているなマスコミは。

正直、彼らの方が迷惑である。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*