日本で子育てなんてできない


オレは無理かなぁ。子供いない時点でギブアップ!

Twitterで誰かが、「最近は子供を見ても素直に可愛いと感じるよりも、その子の将来が不安になってしまう」という発言をしていて、あながち嘘じゃないなーと感じた。

周りで子供を持っている同級生はそれなりに生活が大変そうだもの。子供が小さい時は妻が専業主婦できるけども、預けられる年齢になったらパート等をやらないとやっていけない場合が多い。

そりゃ当たり前だよね。20代後半でも手取りで20万と少しでしょう。それに家賃と妻と子供の食費ってなったら破産してしまうわな。逆に、それでも子育てしたいってなる人はすごいよ。

子供2人目とか作る夫婦もいるけど、どんだけすごいの?人生という名の修行かよ!?と思ってしまう。旦那が月に手取りで40万くらいもらっているならいいけど、その辺のサラリーマンじゃ厳しい話よ。

だから、どうしても専業主婦志望の女性は弁護士やら医師やらと結婚して玉の輿をしたいと思うのは理解できなくはないな。個人的には、お金をかなり重視して結婚相手を選ぶ女性はNGだけどね。

 

こういう事を発言すると、弱いだとか甘いだとか言われることも多いのだが、本当にそうなのだろうか?

だって、実際に大変でしょ!?子育ては。お金はかかるし、体力は使うし家計を回さないといけないしね。

これ、できる人とできない人いるでしょう。たまに、ママで子育て嫌になって子供に暴力振るっちゃう人もいるけど、しょうがないとも思うもの。それだけ日本で子育てするってことは大変なのよ。

だから、自分は子育てするなら海外かなぁ〜。海外の中でも欧州などの社会システムが整った国でしたいね。そもそも、大学まで学費は無料だからねぇ。修士や博士まで無料な国も結構あるし、フィンランドなんて子供を生むたびに国から手当が支給されるしね。

個人的には子供ができたら大学院くらいまで出て欲しいと考えているので、学費がめっちゃ掛かる日本は無理ね。

あと、旅行をしたいのでお盆休みが10日間しかない日本はキツイわ。1ヶ月くらいないと色々見たりできないからね〜。

いやはや、考えれば考えるほど日本での子育てはキッツいな〜。「子供は親が育てる」っていう考えが全く無い自分にはキツイキツイ。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*