2020年 9月 の投稿一覧

【脱サラ大学院留学inエストニア 】ヨーロッパで悩みが吹き飛ぶお話

ヨシナオです。こんにちは。

女優の竹内結子さんが亡くなりましたね。私も若い頃彼女が主演のドラマなんかをよく見てましたので、それなりに衝撃を受けました。

三浦春馬さんに続き、平成を代表する芸能人が自殺ですね。私は日本のテレビを見れないのですが、恐らくものすごく大きく報道している気がします。正直、有名人の自殺報道は一般人の自殺を助長しかねないと思っているので、あまり大きく報道しない方が良いとは思います。

特に、コロナで先行きが不安だったり家に篭りがちな時に活躍していた人の自死のニュースは、悩んでいる人の自殺を肯定してしまう可能性があります。

では、異国のエストニアに脱サラをして、しかも30歳で英語ができず授業についてもいけずという私はどうなのでしょうか?

不思議と死にたいと思うことはありません。これはヨーロッパの雰囲気がそうしてくれているんだと思います。

続きを読む

【30歳エストニア大学院留学】月曜日は憂鬱

悩む犬

こんにちは。ヨシナオです。

今日から授業の始まりです。日本でサラリーマンをしていた時は日曜の夜と月曜の朝が猛烈に憂鬱だったんですよね。

でも、今は違います。毎日最高に目覚めが良いです!ってならないのです。日本にいた時と同じく日曜の夜と月曜の朝は憂鬱です。

なぜなら授業があるからです。百歩譲って授業が理解できて楽しければいいんですけども、私の場合はただ座っているだけなのでしんどいのです。

続きを読む

【アラサー脱サラ大学院留学】孤独を楽しむ

こんにちは。ヨシナオです。

とりあえず1週間の授業は終わりました。今週も全くわかりませんでした。酷いくらいです。

とにかく授業が終わって家に帰ってビールを飲むという生活を送っております。

実際はわかりませんが、クラスメート達はみんなで飲み会をしていると思います。

私はクラスの中だと年齢がかなり上であり、唯一のアジアンフェイスということもあり、完全に孤立しております。

ただ、不思議なことに孤独も悪く無いというのが今日のテーマです。

続きを読む

大学院留学の為に退社を伝えた時の上司の反応

[https://biz-journal.jp/gj/2016/06/post_564.html]

こんにちは。ヨシナオです。

なるべくブログの更新をしようとはしていますが、少しサボるとどんどん間が空いてしまいます。

相変わらず、英語がダメで授業が全くわかりません。よく、大学院で学んでいるなんてすごい!なんて思う人もいるかもですが、私の場合は学んでおりません。大学院で座っているだけです。誰でもできますこんなのは。

火曜日のグループディスカッションでは私がついていけないことに気づいたのか、残りのメンバーがどんどん進めておりました。途中で「お前、この意味わかるか」とか聞きながらめっちゃ笑ってました。完全にできない奴として認定されております。笑

もうすぐ1ヶ月が経ちますが、英語に関しては日本出国時とレベルは変わりません。無能の極みです。

今日は大学院留学の為に退社を上司に伝えた時の反応について書いてみます。私としてはとても良い経験でした。

続きを読む

【30歳脱サラ大学院留学】脱サラして海外大学院留学する意味は?

ヨシナオです。こんにちは。

私は今年30歳になりますが、比較的合っていた仕事を辞めてバルト三国のエストニアで大学院生を始めました。

恐らく、多くの人が何でエストニアなんで大学院なんの意味があるの?とか疑問を抱くと思います。

私は基本的に生きていることに意味を求めていないのと、何となく物事を決める事が多いので、はっきりとした回答を持ってはいないのですが、いくつか脱サラをして大学院進学をした理由等について書いてみたいと思います。

続きを読む

外国にいれば言葉が話せる程現実は甘くない

ヨシナオです。脱サラ留学3週目です。

連日の意味不明な授業でずーっとただ座っております。全く英語が理解できず内容が頭に入ってきません。何人か友達ができましたが、みんな「I dont know exactly」とか言いながら、授業中ガンガン発言していて、「何がアイドントノウだよー!」って一人で脳内沸騰しております。

ここに来る人は私以外フツーに英語で物事を理解し、自分の意見をいう事ができます。

私なんか、先生が出したクエスチョンを読むのですら厳しいです。この質問は何を言いたいんじゃ?となります。

今日はそんな中で、外国に住む=現地の言葉ができるようになるのかというテーマについて論じてみます。正直、自分は全く能力が向上しないで時だけ過ぎている気がしてなりません。

続きを読む

【30歳脱サラ海外大学院進学】海外大学院に必要な英語のレベルは?

はい。ヨシナオです。

昨日は海外大学院に進学して英語の授業に全くついていけないという記事を書きました。

今日はMethodology of Social Scienceという授業で社会科学における認識論のパラダイム変換?についてのグループディスカッションがありましたが、私は全く内容が理解できずお地蔵さんのようにポツンと座って時が過ぎるのを待ってました。

途中で、なんかアイデアある?ってメンバーに聞かれて、クッソむずいと答えたら笑われました。

今後が思いやられます。

さて、そんなこんなで授業には全くついていけませんが、これから海外の大学院を目指す人の為に一応の英語の目安を示してみたいと思います。完全に独断と偏見です

続きを読む

【30歳脱サラ海外大学院留学】 英語の授業についていけない

こんにちは。ヨシナオです。

30歳で脱サラしバルト三国のエストニアの大学院に入っております。文系なのでいわゆる世間で言うと「大学院行って意味あんの?」ですが、意味があるかどうかは本人が決めることなので、自分はあまり気にしておりません。むしろ、これまでも破天荒な人生でしたので特に気にならないのです。

大学院の授業が始まって今日で3週目ですが、とにかく英語の授業についていけない、課題が読めないで毎日パニック状態に陥っております。

いやぁ、非常に困ってますね。正直舐めてましたわ海外大学院。英語圏ではないしいけるんじゃねー?とか軽い気持ちでしたが、とんでもない。周りはすげぇはやっているレベルは高いわで厳しいです。

続きを読む