ロシア人女性と付き合うといい事ばかり!ロシア人彼女との体験談


こんにちは。

ゆとり系ブロガーのヨシナオです。私のブログにはいくつか人気の記事があります。その中の一つが「白人の彼女が欲しい人はロシアに行くべし」という記事です。この記事ではロシア人女性が意外と日本に興味を持っていて、日本人男性でも十分チャンスはあるよという事を書いてます。

いくつかコメント等もいただき、ロシア人に興味を抱いた日本人もいるな〜と感じているのですが、ネットなどでロシア人女性のことを調べると「年取ったらデブ」やら「非常に気が強い」やら色々書かれてます。

確かに、一理ある部分もあるのですが必ずしもそうではありません。そこで、本日は私が実際に体験したロシア人との恋愛についていくつかポイントを挙げてみましょう。私としましてはロシア人女性、本当にいい人達なんですけどね。

概要

簡単に、私の恋愛経験を書いておきましょう。私は2016年の11月に前の会社を退職しロシアのウラジオストクに1ヶ月間ほど語学留学しておりました。それまでは旅行でしかロシアに行ったことがなかったので初めてロシアに住むという経験をしました。

大学の語学堂のようなところでロシア語を学ぶのですが、大学内では様々な交流イベントがあったり、ウラジオストクでは日本人とロシア人が交流するサークルのようなものもあります。

私は交流イベントでその彼女と仲良くなりました。ただ、帰国間近だったので会える日は限られてました。本当はいけないのですが、寮に酒を持ち込んで何人かでパーティーをしてました。そこで急接近しお互い意識するようになったのです。

その後、帰国しSkypeでずっとやりとりしていました。二人の中ではなんとなくですが付き合っているという感情が芽生えていました。その後、2017年に私がロシアに会いに行き、ロシアのカザン、モスクワ、ウクライナ、ジョージアを一緒に旅しました。この旅の中でしっかりとセックスもし、付き合ったという流れになります。2018年もウラジオストクに会いに行きました。ざっと書くとこんな感じです。別れた理由は最後に書きます。それではロシア人のオススメポイントは以下です。

ロシア人は美しい

まずは当たり前の当たり前なことから述べましょう。ロシア人女性はやはり美しいです。ロシアは多民族国家なので様々な髪の毛の色の人や瞳の色の人がいます。

よく、ロシア人というと金髪で青眼というイメージがありますが、その種がマジョリティというわけではありません。私が感じるロシア人の多数は髪の毛が明るめの茶髪で目はブラウンですね。金髪青眼が多い国はポーランドだと個人的に思います。

外見は顔だけではありません。ボディもセクシーな人が多いです。海とか行くと超絶ナイスバディな女性が水着姿で歩いているので、お酒があれば一日中見ていられます。私が付き合っていた人はちょいポチャでした。でも、背が高かったのであまり気になりませんでしたね。

一つだけ困るのは、ロシアは美女大国なので自分の彼女よりも綺麗な人を必ず見つけてしまうということです。ただ、こればっかりはしょうがないですね。みんな綺麗なんですから。

ロシア人は尽くしてくれる

次に性格の面を見ていきましょう。ロシア人は冷たいイメージがありますね。笑わないので終始怒っているようなイメージがあります。

ロシア人が笑わない理由は以下の動画を観てください

しかし、友達や恋人同士ならいつも笑顔です。しかも、とても尽くしてくれます。奴隷のように扱ったりは一切しないですよ。むしろ、男性の方が色々エスコートしてあげたくなっちゃうくらいです。

いつもコーヒーを淹れてもらったり、凍った路面を歩くときなんかは支えてもらえます。とても優しいです。また、ロシアに関する色んな事を教えてくれます。ロシアの文化にも興味がどんどん湧きますね。

あと、結構じゃれあったりもしますね。プロレスごっこみたいなこともよくしました。強かったです。

ロシア人はストレートに伝える

また、ロシア人は自分の主張をはっきりとします。

これは慣れないと、気が強いと感じてしまうかもしれません。しかし、不満などを溜めてから後で爆発するよりかは全然いいのではないでしょうか。

私の場合、「昨晩はなんでセックスしてくれなかったの?ずっと待ってたんだけど!」とストレートに夕食時に伝えられたことがあります。

「えぇー!?」と思いましたが、そういうのもストレートに言うって大切ですね。日本はセックスレスが問題になってますからね。嫌なものは嫌、同意できないものには同意しないという姿勢は案外新鮮かもしれませんよ。

ただ、怒るときは結構怒ります。結構、怖いです。

本土のロシア人が良い

そんなこんなで、ロシア人女性はとても良いというのが私の経験からもわかります。ただ、日本に滞在している水商売のロシア人なんかはあまりオススメできないですね。お金しか見ていないですから。

それよりも、実際にロシアで会うか、日本に留学等で来ているロシア人なんかはいい人がほとんどでしょうね。日本だと中々会う機会はないのが残念ですが。

本気でロシア人の彼女が欲しい人は、ロシア語を勉強してロシアにプチ留学等をすればできる可能性はぐっと上がります。

最後に

最後に私が別れてしまった理由を書きましょう。私とその方は英語で会話をしておりました。ただ、私としてはロシア語を覚えるよと約束してました。

やはり、国際カップルの最大の壁は言語です。しかし、言語の壁を超えれば相当深い仲になれると思います。英語は便利なのですがお互いが育った文化の言葉ではありません。なので、なるべく相手の国の言葉も理解する必要があります。

私の場合は自分の怠慢でそれができませんでした。これが大きかったと思われます。会うたびに下手でもいいからロシア語を勉強したという成果を見せるのは大切なことです。ましてや私は約束してましたからね。

そんなこともあり、さらに私も次いつ行けるかわからないというのもあり消滅する形になりました。

ロシア語はマイナーな言語なので、ロシア人の彼女を作るという崇高な理念を掲げて習得すれば必ず力になるはずです。ロシア人と付き合いたい人は頑張ってください。

でも、ロシア人の中には日本語がペラペラな人もいるので、そっちを狙うのもありかもです。記事の頭にある写真に写る金髪と赤髪の女性はウクライナ人ですが、独学で日本語を勉強しておりペラペラでした。

 

 

↑ロシア語学習者の多くが持っており、ロシア人筆者の恋愛コラムも面白いし役に立ちます。ロシア人女性に見せたらめちゃめちゃ吹いてました笑


SNSでもご購読できます。

コメント

  1. おち より:

    うらやましい

コメントを残す

*