明日から突然、車椅子生活になったらどうするか?


 

[http://talent.co-co.ne.jp/badass-sores]

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

突然ですが、読者の皆さんは明日何らかの事故によって残りの人生が車椅子生活になったらどうしますか?

あまりにも急な質問なために、回答に困るでしょう。でも、現実的に100%起こらないとは言えないですね。

なぜ、こんなことを急に考えたかというと、最近You Tubeで車椅子不良You Tuberなるものを観たからです。

それが上の写真のBadAss Soresです。これは衝撃でしたね。

ある日急に車椅子になった女性二人

このユニットのメンバーは綺麗な女性二人なんですが、二人ともある時から障害を持つようになったらしいです。

自己紹介をなぜか英語でしている動画がありますので貼っておきます。

いやぁー、凄まじい!レナさんは27歳の時に酔って階段から転落し脊椎を損傷しリョーコさんは9歳の時に風邪の菌が脊椎に入り込み下半身の感覚が無くなったとのことです。

もう、これを聞くだけで私なんかは戦慄が走りましたね。

もし、自分がそうなったらどうなるんでしょう。もう、笑顔が消える気がします。

しかも、レナさんは酔って転落というちょっとした自分のミスでそうなっちゃたわけじゃないですか。もし自分だったら後悔しまくりでしょうね。凄まじいです。

めちゃ強い生き方

もし、自分だったら必ず落ち込むとは思うのですがこの人たちはどう見てもそうじゃないんですよね。リョーコさんなんかは、映画に感銘を受けてアメリカに留学したそうです。

レナさんなんかは、事故の後すぐに婚活をしていたらしいです。というのも普通の人よりも頑張らないと男をゲットできないと思ったからという破天荒な理由で。

これらを聞いて衝撃を受けましたね。めちゃくちゃ強いですね。

普通の健常者よりも遥かに強いです。

しかも、動画で堂々と排尿事情なんかも話しちゃってます。脊椎損傷すると感覚がなくなるので、排尿障害にもなるんだとか。聞く限り大変ですけどね。カテーテルという管を尿道にさして排泄をするらしいです。これを毎日やっているわけですからね。普通に考えてすごすぎ!

健常者でもオシッコの話なんかしないですもんね。まぁ聞いてみたいですけど笑

観ていてこっちも楽しくなりますね。

健常者はどう生きるか

この二人のチャンネルを登録して動画を観ながらずっと感じていたのは、健常者である自分はどう生きるかということです。

彼女たちよりも頑張ったり誰かに貢献しているのか?

少なくとも私はNO!です。

だから、このような二人には全く及びません。

でもね、よくよく考えてみれば健常者の人はもっともっと頑張らないといけないのでしょうか。

障害を持っている人でも健常者に負けないぞ!と生きているのに、それに負けちゃあダメですね。

せっかく、健康に過ごせていることを生かして、毎日頑張らなきゃいけないのです。

 

それにしてもいい動画を観ました。感謝ですね。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*