【ラーメン二郎】京王線沿線の二郎をまとめてみた【京王線】


[https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/ad/Keio_Corporation_Linemap.svg]

こんにちは。ゆとり系ジロリアンのヨシナオです。本日は、私の好きなラーメン二郎についての記事です。ラーメン二郎は北は札幌から西は京都まで約40店舗ある人気ラーメン店です。

私は関東在住なので関東の二郎をメインに食していますが、よく行くのが京王線沿線の二郎です。二郎は店によって味も量も麺も全て異なりますが、京王線沿線の二郎は総じてレベルが高く、リピートするくらいハマります。

本日は京王線沿線の二郎をゆとりブロガー目線で紹介します。

環七新新代田店:井の頭線・新代田駅

まずは私が最も行っている井の頭線の新代田駅にあるラーメン二郎環七新新代田店です。ここの特徴は、

☆麺が太い

☆量が多い

☆味が濃くてオーソドックス

☆アブラが野菜と相性抜群

という点です。私も月に一回以上行っており、安定した味で量的にも満足感が高いです。麺は通常で400グラムあるのでかなり多いです。特筆すべきはアブラで、醤油と混ざっている味付きとなっていますので野菜との相性抜群です。コールするときはアブラは欠かせません。麺も太めで美味しいです。通常はラーメンと汁なしの2種類がございます。

また、夏限定で冷まし中華という酸味を加えた汁なし麺もございます。

これもまた夏になると食べたくなっちゃいます。いずれのメニューも非常に満足度が高いです。

このお店は店独自のルールがあります。店に着いたら案内板通りに並びましょう。順番が来たら食券を買う仕組みです。中でも定位置の並び場がありますので従いましょう。そして、カウンターよりも上にカメラを出してはダメです。店主さんが極端に嫌います。特に写真を撮る予定のない方はお店に入ってからスマホはしまいましょう。しっかりルールを守って待てば、美味しくて愛情こもったラーメンを提供してくれます。不定休がございますのでTwitterで確認しましょう。@26shinshindaita

仙川店:京王線・仙川駅

京王線で明大前と調布の間にあるのが仙川店です。通称は仙川ブラックと呼ばれ、非乳化スープが特徴です。

仙川店の特徴は

☆非乳化でキリッとしている

☆麺量が多い

☆肉がまるでステーキ

☆異様な雰囲気

といったところでしょうか。このお店の特徴は全く乳化していないスープです。これぞ仙川ブラックですね。醤油の美味しさを存分味わうことができます。そして、麺の量が多いこと多いこと。普通のサイズでどんぶりより麺の方が標高が高かったです。そこに野菜と巨大な肉とボロボロしたアブラがわんさか乗ってます。特に、肉はステーキという表現が納得できるほど大きいです。そしてかみごたえがあります。ここで肉ましを頼むと食べきれない気がします。そして、雰囲気がちょっと異様です。作る人も食べる人も黙々と作業をしているような雰囲気です。かなり玄人向けの二郎といったところでしょうか。

府中店:京王高尾線・府中駅

調布を超えていよいよ京王線の独断場に入ったくらいに府中駅があります。武蔵野線の府中本町駅とも近いですね。府中店は何と言っても極太麺です。

府中店の特徴としては

☆麺が極太

☆豚が柔らかく味が染みている

☆スープはオーソドックス

☆野菜にキャベツが多い

という印象でした。何と言ってもここは麺が太いですね。もはやうどんだろ!ってくらいの太さです。

かみごたえが抜群です。茹で加減もちょうどよく麺を存分に味わえます。また、豚が柔らかくて味が染みているのもいいですね。

野菜との相性が抜群です。ここはハマる人にはどハマりするでしょう。なんせ二郎の中でも一番と言えるほど麺が太いですから。最初の新代田店も太いですが、ここはもはやラーメンを越しています。登戸の蓮繭に近い麺ですね。これだけ太い麺でもスープとの相性が抜群なのが二郎のすごいとこです。とにかくこの麺は味わう価値があります。

めじろ台店:京王高尾線:めじろ台駅

府中店よりもはるかに先の、高尾の手前にめじろ台店はございます。ここは法政大学多摩キャンパスの最寄り駅です。醤油味で味付きアブラが特徴です。

めじろ台店の特徴としては

☆味付きアブラ

☆肉が厚い

☆店が広くて綺麗

☆醤油感が強い

といったところでしょう。めじろ台は以前から写真で味付きアブラが気になっていました。実際に食べてみてやはり野菜と相性抜群でしたね。また、この店舗は新しいせいか綺麗で広かったです。法政の学生たちがわんさか来るので混んでいますが・・・また、お肉が食べ応えありましたね。分厚く切ってありました。肉増しにしたら食べるのが辛いレベルです。ここは遠くてまだ一度しか行ってないのでもう少し足を運んでいくつもメニューを試してみます。

八王子野猿街道店:京王相模原線・京王堀之内駅

京王線沿線で最強の二郎が八王子野猿店です。様々な人が書く二郎ランキングでひばりヶ丘店と共に一位となっています。とにかく味が最高峰に美味しくて量もハンパないです。

八王子野猿街道店の特徴は

☆独特のスープ

☆爆盛りのトッピング

☆分厚いチャーシュー

☆小麦の香り広がる麺

☆綺麗な店内

です。ここの二郎は初めて行った時に衝撃を受けました。今まで食べた二郎と違って味が全然違うのです。とてもスープにコクがあってまろやかでした。そして、黄色い麺は小麦の香りが口の中に広がります。

ここは一度食べたら衝撃を受けるでしょう。そのくらい美味しい二郎です。そして何よりも量が多いこと多いこと。トッピングで増してないのに大量のヤサイが乗ってきます。一度味ネギというのを頼んだのですが、ヤサイコールをしていないのに大量の野菜の上に大量のネギが乗ってきました。

食べるのに一苦労しました。そして、肉も強烈な厚さです。めちゃめちゃうまいのですが最後は苦しくなってしまいます。ここの二郎は腹をすかせていかないと撃沈しますね。ただ、あまりにも美味しいのでどうしても最初無理して何か一つ多めに頼んじゃうのです。ここは他の二郎にある程度行ってから行くとその美味しさがわかると思います。あと、ルール的には最初に食券を買わないといけないので気をつけてください。

 

 

以上、京王線沿線の二郎でした。ぜひ参考にしてください。

※中央線沿線の二郎をまとめてみましたこちら


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*