父がネトウヨになったという話


[https://ja.wikipedia.org/wiki/旭日旗#/media/File:War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg]

こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

最近、ニュース記事でも話題になっていますが父がネット右翼化するという現象があちらこちらで上がっています。

実は、うちの父もここ数年で完全なるネトウヨになりました。

もう、朝から晩まで韓国の悪口や韓国の大統領の悪口ばっかりです。

それをわざわざ家族に話します。「韓国が慰安婦の日を設定するんだって」「文大統領は英語が話せないらしい。安倍さんは話せるのに」等のクソどうでも良い話をいつもふっかけてきます。

最初はそれに対して反論してましたが、最近は疲れたのと反知性主義でバカバカしい為に無視したり空返事をしています。ただ、周りの人に聞いてみるとネトウヨになる人とならない人には特徴があるっぽいです。見考察してみましょう。

ネトウヨは戦争を経験していない男性高齢者に多い

ネトウヨというのはtwitter等で検索するとわんさか出てきますが、どんな人がなるかというと、まず年齢的な特徴があります。それは戦争を経験をしていない高齢者です。

戦争を経験していないというのがミソです。というのも、私が過去に会った事のある戦争経験者の方々は戦争に対して憎しみを持っていますし、韓国があーだこーだなんて語るよりも戦争時の大変だった記憶の方を語ってくれます。

うちの祖父も戦争経験者でしたが、韓国のことを朝鮮とは呼びますが悪口を言ってたのを聞いたことがありません。問題は、戦後に生まれたり戦争経験者から生まれた世代です。

いわゆる僕の大っ嫌いな頑固な昭和世代ですね。40代後半から70代が多いです(もちろんきちんとした人もいます)。

そして、性別は大体の場合男ですね。母がネトウヨになったとはそんなに聞きません。

いわゆる会社等でも頑固で嫌われるオヤジ世代ですね。頑固なだけでも迷惑なのに、ここに急にネトウヨが絡むなんてたまったもんじゃないです。

You tubeでネトウヨ動画を見ている

でも、そもそもなぜオヤジ世代はネトウヨと化するのでしょうか。

これに貢献しているのは間違いなくYou tubeです。試しにYou tubeの検索で「韓国」と調べてみると良いでしょう。これでもかという程、「韓国の危機」「文在寅孤立」等の明らかに蔑視な動画が出てきます。

大体は、写真が映し出されて画面の下からテロップがスクロールされてきます。そこに流れるのは出典がないニュースだらけなのですが、父親世代はそれをしゃかりきに読んでいます。

私の父もYou tubeのトップには「韓国がヤバイ」というようなタイトルの動画がずらっと並ばれております。毎日、それを数時間ほど視聴し蓄えた知識を私と母にぶつけてきます。困ったものです。

ネトウヨの論理ですと、テレビや新聞は売国奴でマスゴミだからネットに真の事実があるとのことです。私の父も最近は「ネットも正しいよ」とよく言ってきます。「根拠は?」と聞くと、「写真があるし実に納得できるし」というトンチンカンなことを言ってきます。

そして、散々韓国等の悪口動画を観た後は、「日本がいかに世界中から称賛されているか」という動画や「安倍首相がいかにすごいか」というようなニッポンバンザイ動画を観て大満足するのです。

You tubeの動画作成者も毎日のようにそのような動画を作成するので、儲かっているのでしょうね。

ネトウヨ化する人は自分に自信がない

というわけで、戦争を経験していない高齢世代がYou tubeを見始めるとネトウヨ化する可能性が高いのです。

ただ、当然そのような年齢の人達の中でもネトウヨ化しない人もいます。そこの違いはなんでしょうか。

答えは、自分のこれまでの人生や現在していることに自信があるかどうかです。仕事や経営でしっかりと成果をあげた人や、何かしら一流を極めた人、未だにがっつり仕事をしている人達はネトウヨ化する傾向が少ないです。

まず第一にYou tubeをダラダラ観ているヒマがないです。そして、ネトウヨ化することが利益にならないということもわかってます。グローバル化した世界で自国だけ礼賛して他国をバカにするなんて生きていけませんからね。

そして何よりも、お仕事を一所懸命する人や何かを極めた人は、それ自体が生きてきた証になりますし、後世に遺せるものです。他の国の人をバカにしたりして自分の価値を上げるなんて行為は必要ないのです。

それに対し、ネトウヨ化する人達はこれまでの人生で大したことをしていないのです。人生で何も誇るものがない。しかも何も誇れないまま死ぬのはイヤだ。それなら日本人であるという国籍を誇ろうという結論に至るわけです。

ただ、国籍を誇ろうと思っても周りの日本人に対して「オレは世界でも誇り高きニッポン人だぞー!」と言っても嘲笑されてしまいます。そこで、自分よりも弱い相手を見つけて「お前の国はこんなに駄目だ!オレ様の国はこんなに素晴らしいんだぞ!」と威張っているわけです(自国内のみで)。

そんなに韓国に文句があるなら韓国に行って明洞とかでやれよと思うのですが、ネトウヨ達は自信がないのでそんなことはできません。

つまり、ネトウヨというのは自分への自信の無さから発生する歪んだ虚栄心なのです。

ですから、ネトウヨはとても可哀想な人々です。ウチの父も本当にかわいそうで仕方ありません。でもこれはしょうがないのです。自分がこれまで生きてきて、何もしなかったわけですから。


SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ヨシ より:

    父親が何も成し遂げていないという表現はやや ひどい(子供を成人させただけでも立派なこと:それで誇る気持ちになるかは別だが)とは思うけれど。

    戦争自体の悲惨さ 無意味さをあまり実感出来ない人たちが、自分の憂さ晴らしやマウントを取るために、他国を情報源を十分な吟味もせず、バカにしてあげつらう そんな観点は共感します。

    1. yoshinao65 より:

      ヨシ様
      コメントありがとうございます。父が人生の終盤にネトウヨに堕ちてしまったことに対する憤りがそのような表現になりました。マウントを取るためというのは的確ですね。次の世代のための日本とか全く考えていないです。

コメントを残す

*