負傷した稀勢の里
[http://mainichi.jp/graphs/20170325/hpj/00m/050/001000g/6]

こんにちは。ゆとり系相撲評論家のヨシナオです。

日本出身として19年ぶりの横綱となった稀勢の里が昨日、日馬富士の鋭く見事な攻めに屈し真横綱として初の黒星を喫しました。

その際に左肩を思いっきり痛め(朝青龍曰く、肉が切れた)今日はテーピングをしての出場になりましたが、横綱の鶴竜にあっさりと負けてしまいました。

でも、怪我をしながらも結びの一番を務めたことは横綱として立派だと思います。

何より、ガチンコ力士として15年間も相撲を取っていたことが素晴らしいです。

今日は、新横綱・稀勢の里がいかにすごいかを語ります。

続きを読む