こんにちは。ゆとり系病人のヨシナオです。

先週金曜日に、とてもお腹が痛くなり昨日まで止めどない下痢の連続でした。

月曜日にお医者さんに診てもらったところ、カンピロバクターという細菌が便の中におり、食中毒だったことがわかりました。

カンピロバクター菌は主に鶏肉に付着している菌で、加熱しないと人間の体内に入ってしまい胃腸炎を引き起こします。熱も伴います。

幸い、しんどいときに職場の人に早退を許してもらえましたので、体をしっかりと休ませることができました。

実は、ちょうど1年前のこの時期、会社員だった時代にも風邪をこじらせました。ただその時は我慢して1日だけ休みましたね。会社では連休=悪というような暗黙の了解がありましたから。

でも、それっておかしいじゃんっていうのが今日の記事です。

続きを読む