2017年 3月 の投稿一覧

稀勢の里の品格と日本人

[http://mainichi.jp/graphs/20170127/hpj/00m/050/004000g/1]

こんにちは。ゆとり系好角家のヨシナオです。

今日は私の趣味である大相撲観戦と、日本人への批判を組み合わせて書いていきます。

3月26日の日曜日の大相撲大阪場所千秋楽において、手負いの新横綱・稀勢の里が優勝を果たしました。新横綱の優勝は貴乃花以来22年ぶりの大快挙となりました。

途中で猛烈な痛さを伴う怪我をしながらも、痛みに耐え抜き自分に喝を入れた上で逆転優勝をもぎ取りました。もちろん、これは素晴らしいことですが、私は新横綱の場所後のインタビューを聞いて横綱云々よりも一人の日本人として大変に立派だなと感じました。

同時に、今生きている日本人がみっともなくも思えました。

まだ、若干30歳の稀勢の里ですが、彼の品格は多くの日本人が学ばなければいけません。

続きを読む

ガチンコ横綱稀勢の里!

負傷した稀勢の里
[http://mainichi.jp/graphs/20170325/hpj/00m/050/001000g/6]

こんにちは。ゆとり系相撲評論家のヨシナオです。

日本出身として19年ぶりの横綱となった稀勢の里が昨日、日馬富士の鋭く見事な攻めに屈し真横綱として初の黒星を喫しました。

その際に左肩を思いっきり痛め(朝青龍曰く、肉が切れた)今日はテーピングをしての出場になりましたが、横綱の鶴竜にあっさりと負けてしまいました。

でも、怪我をしながらも結びの一番を務めたことは横綱として立派だと思います。

何より、ガチンコ力士として15年間も相撲を取っていたことが素晴らしいです。

今日は、新横綱・稀勢の里がいかにすごいかを語ります。

続きを読む

浪人生の絶対的な目標と心構えと約束

こんにちは。ゆとり系教育評論家のヨシナオです。

前に書いた、弟の記事が結構読まれています。うちの弟は私のつてを充てにしてロシアに行くことになりますが、弟の友達の中には浪人する道を選んだ人もいます。

実は私自身も大学受験のために浪人をしております。

当時と違い、昨今では浪人よりも圧倒的に現役派が多くなっていると聞きます。たとえ、自分の志望する大学に行けなくても、浪人よりも現役のまま進む子の方が多いとのことです。

私自身は行きたい大学のために敢えて浪人することを悪いことだと思っていません。自分の目標のために時間を捧げることは素敵なこととさえ思います。

ですが、浪人するなら絶対的に守らなければいけないことがあると思います。

今日は、それについて書きます。

続きを読む

思想なき日本人

こんにちは。ゆとり系社会派ブロガーのヨシナオです。

先日、仕事で元新聞記者の方とお話をし、政治観が非常に近いこともあり、仲良くなりました。

二人で、今の日本と日本人がいかにダメかを語り合いました。

確かに、今の日本って完全にダメなんですよ。

右傾化してますし、若者は知性がないし中年や老人は頭が硬いし、会社も未だにバブル期の名残を引きずったままですし・・・

はっきり言って日本の未来は暗いですよ。希望がないです。

今後、日本はどんな方向に向かっていくのか想像できますでしょうか。しっかりした知性と思想がないと滅びますよこの国!

続きを読む

本当に英語を勉強する必要ってある??

こんにちは。

ゆとり系英語評論家のヨシナオです。

仕事上、たまに英語を使って外国人と会話をします。その際、同僚から「オレも英語勉強しよっ!」的なことを言われます。ついでにオススメの教材を聞かれるので、『きちんとフレーズ』や『瞬間英作文』などを一応紹介してます。

でも、僕は心のそこから疑問に思うのです。「あなたに本当に英語が必要なの?」って。英語なんかよりももっと大切なことがたくさんあるんじゃないのかなって思うのです。

そして、日本人が「英語をやらなきゃ」と感じるのは英語コンプレックスがあるからだということに薄々気づき始めました。

本当は、英語なんて勉強する必要ない人の方が圧倒的に多いのです。

無理して英語をやらなきゃと衝動にかられるのはやめませんか?

続きを読む

恥を知れ!日本人!

[https://www.amazon.co.jp/日本人はなぜ世界から尊敬され続けるのか-徳間文庫-黄文雄-ebook/dp/B00KWVK9EO/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1489764830&sr=8-1&keywords=日本人%E3%80%80尊敬]

こんにちは。ゆとり系社会派ブロガーのヨシナオです。

先日、仕事先で定年後のお客さんと「日本って生きにくい国になりましたねー」と話していました。

よく、日本人は礼儀正しく穏やかで世界中で尊敬されてるなーんていう話をテレビなんかで聞きますが、それ本当に日本のことですか??

上の写真のような人って歴史上の人物のことじゃないですか?今の日本社会で世界中から尊敬される人ってそんなにいますか?

なぜそう思うのかというと、日本人っていがみ合っていて喧嘩腰で偉そうで若い人達をひたすらにいじめるイメージしかないですもの。世界から尊敬されるどころか世界の恥ですよ。

そんな世界の恥である日本人が世界の恥である所以を述べたいと思います。

続きを読む

体調が悪いなら会社を休むべき!会社より自分の方が大事

こんにちは。ゆとり系病人のヨシナオです。

先週金曜日に、とてもお腹が痛くなり昨日まで止めどない下痢の連続でした。

月曜日にお医者さんに診てもらったところ、カンピロバクターという細菌が便の中におり、食中毒だったことがわかりました。

カンピロバクター菌は主に鶏肉に付着している菌で、加熱しないと人間の体内に入ってしまい胃腸炎を引き起こします。熱も伴います。

幸い、しんどいときに職場の人に早退を許してもらえましたので、体をしっかりと休ませることができました。

実は、ちょうど1年前のこの時期、会社員だった時代にも風邪をこじらせました。ただその時は我慢して1日だけ休みましたね。会社では連休=悪というような暗黙の了解がありましたから。

でも、それっておかしいじゃんっていうのが今日の記事です。

続きを読む

大学に行かなくて後悔してる人は行ったほうがいい!!

東大[https://ja.wikipedia.org/wiki/東京大学#/media/File:Yasuda_Auditorium__Tokyo_University_3.jpg]

こんにちは。ゆとり系マジメブロガーのヨシナオです。

今日は大学進学についてです。先日、我が弟が大学に全落ちしてシベリア出兵をすることになったという記事を書きました(こちら)。

そこまですんのかよー!?と思った方もいるでしょう。私からすればそこまでしてでもちゃんと大学に行った方が良いと考えてます。

一方で、今の職場には大学出ている人がそんなに多くありません。しかも何人かは「大学行っとけばよかったなー」と言ってる人もいます。

そんな方々に一言申したいのは、いつからでもいいから大学に行っとけ!!ということです。少しでも大学に興味があったり何かを学びたいと思った人は行くべきなんですよ!

続きを読む

国際女性デーにて考えたこと

こんにちは。ゆとり系社会学者かぶれのヨシナオです。

今日、3/8が何の日か知っていますでしょうか。

今日はやたらとinstagramでロシア人やウクライナ人が花束の写真を上げていたので何かあるなと思っていたら、国際女性デーでした。

国際女性デーって知ってますか?僕は知りませんでした。女性を尊重するロシアでは今日は休日でした。そして、男性たちは酒を買いたい衝動を抑えて女性に花束を買うのだそうです。

一方、日本では女性の日なんかどうでもいいといった感じです。だーれも知ってる人はいませんし、仮に知っていたとしても女性に対して何かをする人は少ないでしょう。

今回は、国際女性デーにゆとり世代の代表である私が考えたことを書き連ねたいと思います。

ただ、私はジェンダー論について人生で90分しか勉強したことがないので、学問的素養が不足していることは否めません。感想文的な感覚で受けていただければ幸いです。

続きを読む

子供にいつからスマホを持たせるべきか

https://artroot.jp/article/201409223

こんにちは。ゆとり系教育評論家のヨシナオです。

ここ最近、人間の学習能力やら生身のコミュニケーションに関する本を読んでいることもあり、子供の発達に関して興味津々になっております。

尾木ママほどにはなれませんが、そこそこ教育に関しては語れるようになっております。

そんな、私が今回掲げるテーマはずばり「子供にいつからスマホを持たせるか」ということです。

これ、結構深刻な問題です。我々が子供の頃はスマホがありませんでした。私自身もスマホを持つようになったのが大学に入学した19歳からです。

でも、昨今生まれた子供たちはスマホ所持が当たり前の時代に生まれた子供たちでございます。

親としては結構悩みどこではないでしょうか。自分の子供を育てる上でスマホという強烈なアイテムをいつ持たせていいものかと。

そこで、今回は教育を研究しスマホにも詳しい私が、親がいつから子供にスマホを持たせるべきなのかについて論じます。

続きを読む