もうすぐ一年が終わる。時が過ぎるのを早く感じないですか?

2016

http://mangatop.info/sozai/eto-saru/2733/

 

こんにちは。ゆとり系ライターのヨシナオです。あと3日も経てば12月になりますね。月日が過ぎるのは早いもので、気付いたら12月という感じです。

私は今25歳なのですが、年々、一年間の長さが短いように感じます。

それだけ歳をとったということなのでしょうか。よく聞くのは、30代なんかあっという間に過ぎ去るということです。

そこで今回は月日が早く過ぎ去ることに関連した私の考えを述べようと思います。

人生なんてあっという間

まず、何よりも言いたいのは人生なんて短いものであり、あっという間に終わってしまうということです。

明らかに小学生の時よりも今の方が月日の流れを早く感じています。そして、それが年々早くなっているのです。

よく、両親と話していると「もう◯◯月かぁ」なんていうフレーズを耳にします。本人たちの自覚よりもはるかに早く月日が過ぎ去っているのでしょう。

そう考えると、今自分は20代ですが30代、40代なんてあっという間に来てしまうのでしょうね。

私は来年2月に26歳になりますが、年齢的にはイイ年です。家庭を持っていても珍しくないし、仕事もプライベートも落ち着くような年齢でしょう。と言っても、私自身はまだまだ20歳前後の気持ちでいますけどね。

昔、Softbankの孫さんが何かの番組で「志を持って生きないと人生なんてあっという間に終わってしまう」という趣旨のことを述べていましたが、まさにその通りでしょう。

人生なんてあっという間です。

若い時なんてもっとあっという間

日本人の平均寿命は比較的高く、男性女性ともに80年は生きることができます。

そこで思うのは、その80年でさえあっという間なのだから若い時なんてもっとあっという間なのではないかということです。

もちろん、私はいくつになっても純心な気持ちを保ち、オジサンオバサンになるべきではないという考えを持っていますが、若い時って精神的のみでなく体力的にも極めて絶頂期なので人生で最もおトクな時期だと思ってます。

そんなボーナスタイムもあっという間に過ぎてしまうのですから、その間にどれだけ自分の好きなことをするかって極めて大切なことなんですよね。

歳をとったり家庭を持ったりしたらできなくなるかもしれないことってあると思うのです。

それを今のうちにしっかりやっておくべきだし、後悔しないように心がけて生きるべきだと常々思ってます。

よく、大人で「20代はいいなー。なんでもできるよー」って言う人がいますが、そういう人たちにドヤ顔で「いいだろー!」って自慢したいですね。それだけ一番いい時期なのですから。

目標を持って生きないと余計に早く感じる

そんなこんなで20代を超えた多くの人が時が過ぎるのを早く感じているわけですが、特に早く感じる人達がおります。

それは、特にやりたいこともない人達です。これは日本社会の大きな問題だと思われます。日本では職業等を教えるような教育がなされていません。だから、自然と就職して定年まで勤め上げるのが善となっているんですね。

ですから、就活でいい会社入ればある程度しがみついているだけで何とかなってしまうわけです。

そうなると、出世くらいしか目標ってないんですよ。私も前職で全く目標がありませんでした。私の場合出世にも全く興味がなかったのでなおさらです。

でも、人生でやりたいことって結構あるんですよね。マスターを取得するのもそうですしロシアや北欧でも仕事してみたいし、韓国語をマスターするために韓国の語学院にも行きたいですし・・・

そう考えていると、毎日何かを少しでもいいからやらないといけないなと思えますし、人生を無駄にすることはないです。

要は、何かしら人生の目標を持った方がいいし、そうしないと冗談抜きで人生早く終わってしまいます。

毎日頑張りましょう。

 

お勉強

ポレポレ:3題

ちゃんとできていない・・・

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*