飲み会を断るくせを身につけること


こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

私はお酒が好きで、よく飲みます。

よく、お酒が好きという人の中にはお酒自体が好きな人とお酒の場が好きな人がいます。

私はお酒自体が好きなので、家で飲むのも好きですし外で飲むのも好きです。

しかし、最近は外で飲むことが多すぎるのではないかと自問自答しています。

外で飲むのは楽しいですが、失うものも多いです。断ることも大切です。

楽しくない飲み会がある

飲み会というのは基本的に楽しいです。

大体の場合は気の合う人とお酒を飲むので、アルコールが回ると楽しい気分になります。ですから、仲の良いメンバーと定期的に飲むことはいいことですね。

お互いにネタがありますし、いい話を聞けばやる気が起きたりもします。

ですが、一方で全然楽しくない飲み会もあります。

会社などで親しくもない人と飲む場合や、同じ人といつも同じ話をする飲み会などです。

飲み会で話した内容とかを後々になって客観的に振り返ると、意外と同じ話をしてることって多いんです。

とりあえず酔えるから楽しいような感覚はあるけど、中身がないことって結構あります。

つまらない飲み会は時間と金の無駄

そのような飲み会に参加することを繰り返す人っていますけど、それは時間と金が無駄であることは間違えなしです。といってもオレなんですけどね、、、

ここ最近、職場の人とよく飲みます。

といっても、飲むのは結構前からあったのですが、少し冷静になることがありまして飲み会で話してる内容等を客観視してみたり、一ヶ月に飲み代でいくら使ったかを計算するようになりました。

そしたら、なんと無駄なこと!とびっくりするくらい中身のない話を繰り返してますしお金が飛んでいきます。

大体は、同僚の自慢話をひたすらヨイショしたり同じメンバーで誰かの愚痴を言い合ったりしてます。私は愚痴を言うのは悪くないという考え方なので多少愚痴を吐くことはいいことだと思いますが、毎回同じ話をしててもしょうがないです。

また、一回の飲み会で三千円くらい飛びますが、その三千円でいい日本酒を買ったりウイスキーを買ったりする方がいいんじゃないかって考えるようになりました。

特にお酒自体が好きな僕はそっちの方が勉強になるんじゃないかなと思ったのです。

少しずつ断ろう

飲み会で消える時間やお金を自分のために使ったら成長するんだろうなーと頭でわかっていながらも誘われる飲み会に顔を出してしまいます。

でも、この負のスパイラルから抜け出すにはやはり、断るしかないのです。

「今日はごめん」の勇気をしっかり伝えることは大切ですね。

それか、飲みに誘われる前に今日は予定があるということを先に言いふらすとかが大切です。誘われない雰囲気作りというのでしょうか。

そういうことをしないと、飲み会を断れません。

飲み会でその場が楽しいことよりも、その時間とお金を自分に使って向上することに楽しみを覚えたいです。

 

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*