親と絶縁した話

若い人には様々な悩みがありますが、そのうちの一つに親の悩みというものがあると思います。もちろん、親ととても仲良くて恨みもなく関係を大切にしていきたいという人もいると思います。そのような方は親を大切にされると良いと思います。

しかし、そうじゃない人もたくさんいますよね。私の経験上父親との関係が悪い人が多いようです。私もその一人でした。ただ、「親だから」という謎の精神論により、関係を何とか改善しないといけないのではないか?親は産んでくれたのだから大事にしないといけないのではないか?と思う人が少なからずおります。

ただ、そのような人達にはっきりと言いたい。親を大切にする必要はないです。そして、嫌な親ならば絶縁してしまえばよいのですと。特に父親なんて、母親に比べたら産むという経験をしておらず、ただセックスで最後に中出しという気持ち良い経験ができて満足してるだけの存在です。そんな分際に対して気を使う必要は全くありません。嫌だと思えば縁切りしても何も問題ありません。

価値観が違い理解できない親は捨てて良い

人間、誰しもそれぞれの価値観があります。そして、それはその人にのみ付随する固有のものであります。

例えば、誰かが好きな歌手がいたり休日に楽しみがある趣味を持っていたり。それはその人だけにしかない特別な価値観です。また、物事の考え方も同じです。ある人がリアリズム的な考えを持っていたらその人の価値であります。またある人がリベラルな考えを持つのであればそれがその人の価値であり、侵害されてはならないものです。私自身も自分自身の価値観があり、私の周りにいる恋人や友人やらは大体同じような価値観を持っております。人間は同じような価値観がある人と友達関係になったりするのです。

しかし、親という縛りがある関係性の中において、違う価値観がある場合はどうすれば良いのでしょうか?普通、違う価値観であればお互いに触れなければ良いだけです。しかし、親というのはその立場を利用して介入してくるケースがあります。まさに私の元父親もそうでした。元父親はいわゆるネトウヨというカテゴリーに所属している人であり、四六時中You Tubeで「韓国の経済が崩壊する」だの「韓国が危機的状況にある」だのという動画ばかりを見ている人でした。そして、安倍晋三の大ファンであり、日本に反対する勢力は嫌いというくだらない人物でした。

ただ、ここでポイントになるのは、その父の妻である人物がネトウヨが敵とみなす国出身の方でありました。つまり、ネトウヨである彼の最大の敵国の人と彼は結婚していたのです。このおかしさがわかりますか?

例えば、私がロシア人と結婚して私が毎日ロシア人妻に対して「ロシアはとんでもない国だ!ロシアは汚職にまみれてり、北方領土を返さない。だが、ロシアの経済はBRICSの中でも最低で、もう崩壊寸前だ!」と話すようなものです。普通、自分が選んだ結婚相手の国のことをそのように言うのでしょうか?普通に考えてあり得ないですよね。でも、私の元父親はそういうことを平気でやっておりました。

しかも、それの理由が「オレは心配してあげているんだぞ!!!!」というものでした。わざわざ心配だから隣国の経済崩壊のニュースを見ているとのことです。ただし、毎回そのような情報を私に言うときは満面の笑みを浮かべて「韓国の経済が崩壊寸前だね♪」と話してきておりました。もう、正直に言ってキチガイを超えてますね。人間として終わっております。

これは友達にも話していたのですが、みんな口を揃えて「あり得ない人だね」と話してました。

はっきり言いますが、価値観の違いがあるにせよ、それを侵害するような人間が身内にいる場合その人は味方と見てはいけません。さっさと縁を切るべきです。

まともな人間は自分で責任を負う

そして、ゴミ親に多いのが「親」という立場にだけ縋り付いて、実際は全くのカス人間であることがあることです。

私の元父もそうでした。もう、口ではこれまで散々威勢の良いことばかり話してました。「オレは社長になる」だの「サラリーマンはくそだ」だの。そして、自分のことは棚上げしておいて、他人には口出しばかりしてきます。自分が30年近くも「オレは経営者になる!」と言い続けていたのにも関わらず、弟がコロナの中でバイトを始めたことに関して「コロナが流行っているんだから、バイトしてはダメだ。本当の金持ちは自分で考えてどんな状況でも金を生み出す手段を考えるんだ!頭を使え!」と言いつつ、なんで自分は経営者にならないの?と聞かれると「今はコロナでそれどころじゃない!見ればわかるだろ!コロナでみんな苦しんでいる!」と言うバカな回答ばかり考えてました。

基本的に人間は口より行動で示したほうが説得力があります。逆を言うと口ばかりの人間は信頼できません。元父なんかは、口ばかりでいまだに「オレは古民家を買い取って外国人を住まわせて金儲けをする」と言う2000%実現しないことを豪語しております。こういう人間をキチガイと言うのでしょうね。

人のせいにばかりする人間は切り捨てるべき

また、なんでも人のせいにする人間は切り捨てるべきです。私の元父もそうでした。なんでも他人のせいにするのです。

一度、「オレは経営者になる」とか「オレは金持ちになる」とか言うのにも関わらず、なんで経営者にもなってないで金持ちにもなってないの?と尋ねたところ「お前らがいるからだろ!!」と返答されたことがあります。つまり、本当は経営者にもなりたいし、金持ちにもなりたいのに子供という存在がおり、子育てに金がかかったせいで金持ちにもなれなかったし、経営者にもなれなかったとのことです。つまり、子供がいるせいで夢を潰されたということでした。ならば、そもそも結婚して子供を作るということ自体が間違っていたのでは?と思いましたが、、、

また、最近元父は交通事故を起こしました。仕事中に車で女性にぶつかってしまい、慰謝料やらその他を裁判で請求されたとのことです。勤務中の事故なので会社側の保険が適用され、会社側は原告にお金を払うと言うのですが、元父は「オレ被告になるなんてあり得ない!」「これは警察と検察と会社とその弁護士がグルになってオレを狙いに来てる!」という訳のわからない論理によって物事を大きくしようとしております。

そして、何故か「うちは土地があるから狙われている!」「オレが殺された時の為にこの話を知っておくべきだ!」という謎の論理を使って、私にことの経緯を説明してきました。私は聴きながら、悪いのは完全に元父だなと思ってました。なぜなら、話が大袈裟すぎるからです。「オレが勤めてた会社はブラック企業で、元支配人は金に困っている→土地があるうちを狙いに来た→うちの妻は外国人でバカだから簡単に騙せる→男女を雇って偽装の事故をでっち上げた」と、なぜか母親のせいにして自分はまるで悪くないと言い張っておりました。

私からすれば、もう完全にアウトなんですよね。自分が勝手に起こした事故なのに、とことん人のせいにして自分は悪くないという。こんな人間と家族であることが恥です。

さっさと縁を切るべき

私はロクでもない親とならさっさと縁を切るべきだと思います。今回の自分で引き起こした事故の話でも、私に説明をして私から矛盾点を指摘すると鬼のように激昂する場面がありました。

私は呆れてしまいましたね。自分は100%正しくて自分に反論する人間は全員間違っているという物言いな訳です。もう呆れるにも程があります。私としては論理的におかしい部分を突っつくのですが、それをすると「お前はとんでもない人間だ!」という人格批判を受けます。なので私も限界なので「お前みたいなやつは親だと思ってない!」と言ったところ、向こうからも「こんなやつは息子だと思ってない!さっさと家から出てくべきだ!」という言葉をもらいまして、無事に縁切りが実現しました。今まで生きてきた中で最も嬉しい言葉でした。

その後、なぜか必死に仲を取り繕うとしている滑稽な姿を見せてましたが、長年縁切りを望んだ私としては、これほど嬉しいことはありません。もう、今後一切顔を合わせないですみます。

うちの元父はキチガイなので、いきなり10万円あげるよ!とか言って10万円をくれましたが、私はそれをそのまま母親に差し渡しました。なぜ、縁切りをした人に金を渡そうとするのか意味がわかりません。本物のバカだということでしょう。

とにかく、私はこれまでの夢であった縁切りを果たしたのでした。

親と縁切りすることは可能

ここまで、まとまりのない文章になりましたが、私が言いたいことは親と縁を切ってスッキリするなら迷わず縁を切るべきです。

私も元父親とは縁を切って、今後顔を合わせることもなくなり葬式も行かないことになりましたが、とても気分が良いです。むしろ、してやったり感が強いです。仲の良い友達にはきちんと報告して「よかったね!」という言葉をもらいました。

実家が無くなってしまった訳ですが、それよりも人生で最も邪魔だった人物が消えたのでむしろラッキーです。

本当は、トラックにでも轢かれて即死してもらってもよかったのですし、むしろ病気で最後独りで苦しむのでも良いと思いますので、そのような事が起こって欲しいと切に願います。

ただ、とにかくくだらない親なんて不要であるわけですし、自分の人生は自分のものなので、ゴミのような親にいつまでも囚われる必要はない訳です。

私も元父と絶縁してから人生が少しずつ良くなっております。是非とも、親との関係で悩んでいる人は絶縁を検討してほしいです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*