英語ができないまま留学するとこうなる!

はい。エストニア の大学院に留学中のヨシナオです。いつも書いていることですが今日も英語について書きます。

もし、私が大学/大学院に留学したい日本人にアドバイスを送るとしたら一つです。英語はまじで勉強しておけ!これだけです。

英語圏以外の人はその国の言葉ですね。それくらい英語をしっかり勉強しないとダメです。じゃないと、大変なことになりますよ。

私のような出来損ないにならない為にも絶対に英語を完璧にして、海外で有意義なStudent Lifeを過ごすべきです。

レポートのフィードバック

冒頭の画像は、つい先ほどInternational Relationという授業で提出した期末レポートのフィードバックで一番最初に書いてあった先生からの評価です。

私の拙い英語力で要約すると、

「あなたは鈴木の主張についてよく理解しており、下に展開されている議論は大筋的を得ている。鈴木のテキストに書かれている重要な点についてとてもよく着眼点を得ている。ただし、下記にコメントしたように最大の問題は君の英語にある。君はもっと英語力を鍛えないといけないよ!!英語に投資すれば最後は必ず報われるからね」という内容です。鈴木というのは私がレポートで扱ったShogo Suzukiという学者のことです。Shogo Suzukiの”Civilization and empire”という本について私はレポートを書きました。

そして、私にコメントを下さったモロゾフ先生は国際関係論の学者でありロシア人です。サンクトペテルブルク大学で博士号を取った人であり、私の学校でも代表的な学者であります。

私自身は、とても尊敬しております。というのも、私の勝手なイメージでロシア人のおじさんはあまり尊敬できない人が多いというのがあるのですが、モロゾフ教授はとても真面目で優しくて、私がコメントしたことについて授業で扱ってくださったり、わざわざ授業で日本について言及してくれたりしてくれます。私の英語力が問題な為に話したことはありませんが、先生が私に気遣いをしてくれているのは感じます。

ただ、学問にはしっかり向き合っている人なのできちんと思ったことをコメントしてくれます。

私に関しては上記にあるように、目の付け所は間違ってないけども英語力に問題があると素直に指摘してくれました。

英語力は本当に問題

さすがに、ここまで言われたら、ヨシナオという奴は本当に英語ができないのだなとわかってくれる読者も多いのですが、日本人の多くにはわかってもらえません。

留学に行ける=英語力がある!と思っている人がいるので、私が英語ができないと悩んでいても、どーせできるくせにできないと叫んで、「すごい!」の一言が欲しいんだろ!?と思っている人がほとんどです。

唯一母親は、英語ができないと嘆くと「まぁ、あんたの能力じゃきついよね」と言ってきます。本人も外国語がネイティブレベルに操ることは簡単なことじゃないと肌で実感しているようです。

そんなこんなで、本格的に英語力がまずいのですが、いよいよ非ネイティブの先生にも指摘されたわけです。

毎日大量に勉強しないとダメ

そんなこんなで英語には大変な問題を抱えたまま留学に来たわけですが、そもそも英語ができなくて留学できんのかよ!?という話ですが、留学をすること自体はできます。

翻訳サイトを使って願書を書けばいいだけです。めちゃ簡単です。面接がない場合は尚更です。そこは問題ないです。

ただ、やはり大事なのは入った後です。入った後にしっかり学問をする為には英語はできないと意味ありません。

それにはどうすれば良いかというと、毎日しっかり勉強するしかないのです。私は実は1年間くらい英語の勉強をしませんでした。去年まで働いていて会社では比較的楽しく仕事をしていたのですが、英語の勉強から遠ざかってました。

その一年前は毎日勉強しており、結構英語力があったと思います。実は、当時スラスラ読めていた英語のリーディング教材が、今では読めません。

そのくらい1年間勉強しなかったツケは大きいです。スピーキングとリスニングの力も圧倒的に落ちてしまいましたし、最近は英語で人と話すことが少し恐怖です。

将来を見据えて英語に取り組む

もし、読者の皆さんで将来は留学したいとか外国で働きたいと思う人は今から毎日欠かさず英語と向き合うべきです。将来英語を使いたいならば尚更です。

私は幸い、卒業後は北海道でコンビニ定員ですが、コンビニの店員も語学があって困ることはありません。外国人に、温めましょうか?とかタバコの特徴を説明するときに英語で説明できればCSを満たすことができます。

コンビニ定員でも私としてはバイトリーダーくらいの出世はしたいので、英語は頑張りたいと思います。

私のことはいいですが、将来世界で活躍したい人は必ず、英語を勉強して逃げずに取り組むべきです!

もし、自分には英語の才能がないと思ったり、挫けそうになったら次の言葉を思い出して欲しいです。私も毎日唱えてます。

「人は誰でも持っている。みんなの心に持っている。遥かな無始の過去から、持っている。人に誰でも隠れてる。みんなの心に隠れてる。無明の闇を越えて・・・・」これ以上は、以下の動画を観てやる気を上げていきましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*