自殺がいけない理由とその反論

[https://www.wisebk.com/column-2/タイに広がる自殺問題%E3%80%82首吊り、拳銃自殺、一家/#&gid=1&pid=1]

ども。

EU Lawのテストがありました。実はEU Lawの前に友達のウェディングがあり、何故かそれに参加しました。正直参加する気はありませんでしたが、勢いに押されて参加です。新郎が一人ひとりに「来てくれて有難う」とハグをしていたのですが、なぜか私だけ抜かされるという・・・笑

そんで、走って図書館に向かいテストを受けました。が、走っている時に躓いて思いっきりコケてしまい、両方の掌と膝を打ちました笑

それはいいとして、私も30になり人生を長らく生きました。最近友達と自分の国の自殺について話すのですが、友達のウクライナ人の国では戦争従事者がPTSDで自殺するケースが多いようです。自殺率も世界Top10で日本よりも上です。日本では過労や鬱で自殺するケースが多いと思うので、それを述べました。

ただ、述べているうちに、あれ!?そもそも自殺ってそんなに悪い事なのか?と思うのです。今日は自殺がそこまで悪くない理由を述べます。

自殺は人に与えられた権利

なぜか、世の中では自殺=悪い事という考えが蔓延っております。しかし、これは本当なのでしょうか?私はそうは思いません。

よく、人間と動物の違いを挙げて、「だからこそ人間は素晴らしい」という人がいます。人は動物と違って言葉を話すとかです。

ただ、考えてみれば自殺することも人間特有の行動ではないでしょうか?

そう考えると、自殺は人にしか与えられないかけがいのない権利なのです。

なので、自殺する事は人間らしい事です。おそらく他の動物は意思として死を選ぶ事はありません。人間だけが特有です。これは逆に言えば自殺ができるという一つの強みでもありますね。

人生の最後の手段として持っておくべきものです。

自殺がいけない理由は他人のエゴ

そして、自殺はダメだという人がいますが、よくよく考えるとそれって、自殺したい人の意思を無視した己のエゴである事がわかります。

よく言われる自殺してはいけないとは言われますが、何でいけないのか?と問われるとあまりまともな回答はできないのではないでしょうか?よく聞くのは、

・他人に迷惑をかける

・関係がある残された人が悲しむ

生きたくても生きられない人もいる

自殺は殺人と一緒

ですが、これらはあんまり説得力がありません。

・他人に迷惑をかける→別に樹海とかでひっそり死ねば問題なくね?事前に葬式費用を用意すれば問題なくね?

・残された人が悲しむ→3年経ってみれば自然と悲しみも薄れるよ

・生きたくても生きられない人がいる→別に関係なくね。その人はそういう運命を背負っちゃっただけじゃね?

・自殺は殺人である→他人を殺害するより良くね?むしろ、刑法上は罪でもなくね?

こんな感じにです。なので、自殺は特に悪いことではありません。むしろ、人生の一つの選択肢として持っておくべきです。昨年辺りに三浦春馬さんが自殺しましたが、私はとてもカッコいい生き方だなと思いました。早いとか何で?という声もありましたが、本人が望んだ事です。あれが彼の生き方だったのです。そして、一年くらい経っていまだに悲しみに暮れている人はいるでしょうか?おりません。このように、自殺は特にマイナスな事がありません。

自殺は環境に良い

なぜか、世間では自殺は悪い事だと思われがちですが私の方では自殺のメリットを提示します。それは地球環境にとても役に立つという事です。

自殺は文字通り、一人の人間が死ぬ事です。そして、生きる事は殺すことでもあります。人が死ぬと、その人が生きる為に殺す命を減らす事ができます。また、人は生きていればゴミを出します。しかし、死んで死体さえ処理すればゴミは出ません。

これは非常に環境的に良いのではないでしょうか?自殺がいけないのは倫理的な人間よがりの理由ですが、自殺自体は非常に環境に良い事です。

なので、自殺することに負い目を感じる必要はありません。地球の為に/環境の為に自殺すれば良いのです。

ちなみに、この理論は未だに一人も論破できておりません。つまり真実なのでしょう。私は自殺する人に関しては止めることもないですし、自分自身の中で自殺という選択肢は常に持つようにしております。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*