本当に英語を勉強する必要ってある??


こんにちは。

ゆとり系英語評論家のヨシナオです。

仕事上、たまに英語を使って外国人と会話をします。その際、同僚から「オレも英語勉強しよっ!」的なことを言われます。ついでにオススメの教材を聞かれるので、『きちんとフレーズ』や『瞬間英作文』などを一応紹介してます。

でも、僕は心のそこから疑問に思うのです。「あなたに本当に英語が必要なの?」って。英語なんかよりももっと大切なことがたくさんあるんじゃないのかなって思うのです。

そして、日本人が「英語をやらなきゃ」と感じるのは英語コンプレックスがあるからだということに薄々気づき始めました。

本当は、英語なんて勉強する必要ない人の方が圧倒的に多いのです。

無理して英語をやらなきゃと衝動にかられるのはやめませんか?

英語が必要な理由を考えてみる

多くの日本人が英語は必要だと考えてます。昨今では英語の必要性からか小学校から英語を必修化する動きも出てきました。

日本語をまともに話せる日本人が少ないのにも関わらず、なんで英語を勉強する必要があるのか全く理解不能です。

だいたい、英語をやらなきゃと考えてる人できちんと英語が必要な理由がある人ってどのくらいいるのでしょうか。

仕事で止むを得ず必要な人以外はほとんどいらないと思います。

そもそも日常で英語を使う機会ってそんなにあるのでしょうか。ほとんどないでしょう。

後で書きますが、語学をマスターするには毎日コツコツする必要があります。生半可なものじゃあありません。モチベーションが低いとあっという間に腐ってしまいます。

ちなみに私は、高校一年生の時に現れたリア・ディゾンというグラビアアイドルがきっかけで英語を始めました。そして、何が何でも白人と結婚するんだという高いモチベーションの元で英語の勉強を行ってきました。

今、その目標ももう少しのところに来ていますしさらに英語も磨かなきゃという思いでいっぱいです。このくらいのモチベーションがあってこそ英語を勉強する意味があると思いますが、皆さんはいかがでしょうか。

[http://ameblo.jp/dreammaker818/image-10026414791-10016485445.html]

語学は長き道のり

英語の勉強をする人に声を大にして言いたいのですが、語学っていうのは今日やって明日身につくものではありません。そんな簡単なものじゃないんですね。

365日間努力して366日目に成果が出ないってことも大いにあり得るのです。

一応、私が多くの人に紹介している参考書は良書なので英語能力発展に最短の効果を上げる可能性が高いのですが、語学はゴールがないのでひたすらやらないといけないわけです。

果たしてそれってできますでしょうか。新たに語学をやると決めたのはいいけども3日坊主なんてことはザラです。

そんなんじゃあいつまでたってもできませんよ。特に、日本人にとって英語は体系が全く異なる言語なのでゼロからやるには覚えるルールがあまりにも多すぎます。

英語ができるのはかっこいいかもしれませんが、かなり地道な道であることは胸に刻むべきです。

英語コンプレックスよりも今の仕事

正直言って、日本の教育と市場は英語コンプレックスを生み出すように作られています。

巷ではスピードラーニングのような大したことのない教材が流行ってますし、本屋の英語コーナーの充実ぶりは世界一といえるのではないのでしょうか。それらの本をやるだけで間違えなく英語は十分にできますよ。

文部省の教育要領を読んでみても、やはり「4技能を使いこなせる人材の育成」的なことが書かれております。

それだけ英語が重視されてると思わせる構造になっているのです。でもね、現状の仕事で英語を使ってる人なんて少ないと思いますよ。

英語を身に付ける前に、自分の今の仕事でのスキルアップをしっかりと行うべきです。ただ、日本の企業はバカなのでTOEICとかを受けさせるんですよね。やめたほうがいいですね。時間が勿体無いのでサボりましょう。

英語よりも、仕事上の知識をしっかりと身につけるべきですよ。そちらのほうがはるかに大切ですし本来、企業にとって必要なはずです。

英語は翻訳機に任せればいい

今や、google翻訳の進歩もめざましいです。おそらくここ10年以内にはほとんど完璧に訳してくれるのではないのでしょうか。

今でさえ、かなりしっかりと言いたいことを伝えられるだけの翻訳能力はあります。

旅行くらいなら、google翻訳で十分でしょう。たまに、旅行のために語学を習う人がいますが勿体無いなと感じます。

私自身もロシアでgoogle翻訳で知らない人と意思疎通を図ってました。充分でしたよ。

これから、人工知能はさらに発達します。人が言語を獲得するよりも速いスピードで翻訳機能を上達させるでしょう。それを使わない手はありません。

翻訳機能に任せればいいのです。

そう考えると、これから英語を一から勉強するのはばかばかしいようにも思えます。ほとんどの人に英語は必要ないんですから、やる必要はないんです。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*