朝倉未来はもっと徹底的にやるべきだった

つい先日、朝倉未来に喧嘩で勝ったら1,000万円の企画があった。これを色々観た感想を述べたいと思う。

まぁ、普通に考えて今回の候補者は勝てるわけないというか、結果としては当たり前の結果になった。

ただ、個人的には物足りなくてもっとすごい結末を望んでいた。

もう少し過激なというか、朝倉氏には一人殺めないといけない人がいた。

結果は最初からわかっている

まぁ、今回の企画は当然予想通り朝倉未来が秒殺だった。それは当たり前だと思う。本気で格闘家と素人が対決したら格闘家が勝つに決まっている。

少し前の朝青龍の1000万円企画の時は、朝青龍が相手に見せ場を作れるように変に攻撃をしないようにしていたが、朝倉はおそらくRIZINの試合に変な怪我等を持ち込まないようにさっさと終わらせたのだと思う。

今回は、オーディションで喧嘩自慢が日本から世界から来ていていた。正直、ラグビー選手とかポーランドの喧嘩自慢は強いと思った。しかし、大人の事情と次の試合があるから、今回の相手らに落ち着かせる他なかったと思う。朝倉氏もこの企画だけで食っているわけではないので、「弱いやつだけ選んでいる」という批判はよくない気がする。様々な草鞋を履いて仕事をしている以上はリスク管理ができることが何よりも大切である。その点で、挑戦者はこれで十分だ。田中はチキン!

挑戦者ももちろんヤラセ

今回の挑戦者、一人目の久保田氏なんかはオーディション動画ではいかにも悪そうな風に演じていた。そして喧嘩自慢だとも。相手の目を小枝で刺したとか言っていたが、これは当然あり得ない作り話である。少し怖いのはAbemaでこれを見た若い世代で感化されてしまい日々の中で起きた喧嘩で相手の目をペン等で刺してしまうことがないようにしてほしいということだ。

残念ながら、メディアの影響力はとても強い。今回は喧嘩を全面的に肯定する演出だったので、今後喧嘩を街で行うおバカが増えるだろうと思う。これは致し方ない。

あくまでも演出でありキャラ設定であるとわかることが大切である。前日の会見でモハン・ドラゴンが挑発したのもヤラセである。これはしっかり頭に入れないといけない。

本当に悪い人

ただ、今回の挑戦者の中で本当に本当に悪い人が一人だけいる。それは後藤祐樹である。この人は根が悪いというか本物の犯罪者である。正直、この人だけはせっかく法律が適用されない格闘技のルールの中だったので、成仏させるべきであった。

この世には、どうしても救いきれない悪い人というのがいる。2001年に起きた附属池田小事件をご存知であるだろうか(こちら)?小学校に男が乱入して小学生八人を殺して死刑になった事件である。この犯人の男は死刑になるまで全く反省することがなかった。むしろ、死刑判決を受けた時に急に声をあげ、「わしが殺したガキどもは、わしの自殺の為の踏み台の為に生きていたんやな!ほんま、感謝しとる。あのガキが8人死んでくれたから、俺が死ねるんやから 感謝せなあかん!死んでくれてありがとう!!
でも、死刑になるだけやったら3人で十分やったな。残りの5人はおまけで感謝しといたる!」と言い、さらに傍聴席にいた被害者の親に対しても

「おい、くそガキの親!おまえらのガキの8人分の命はワシ一人を殺して終わりの程度の価値やったんやぞ!エエ学校に行かせて偉そうにしとったから死んだんや!
ガキどもが死んだ原因はおまえらあるんや!せいぜい一生反省せいよ!あの世でもおまえらの子供しばき倒したるからな!あははははは!あははは!こらおもろい!」と罵ったことは有名である。もう、トラウマレベルであろう。そして、どう考えても同情し難い、

個人的に、この容疑者と並ぶレベルで同情できないのが後藤裕樹である。今は楽しそうにYoutubeチャンネルなんかで動画を出しているが、この人は根っからの悪である。この人は少なくても周りの人の人生を台無しにしている。

後藤裕樹はもちろんゴマキの弟だが、この人のせいでゴマキは完全に人生が奈落の底に落とされた。弟の数々の犯罪のせいで芸能活動が自粛になったし、どん底の時に母まで転落死してしまった。逆に普通でいられるのが凄すぎると思う。ゴマキとその母がどれだけコイツのせいで心労がたまったのかを考えると胸が締め付けられる思いだ。

しかも、舐めてるのが後藤裕樹が生前に母と約束した首の鯉の刺青だけは消してくれというのをフツーにテレビで話しており、これを消すためにも朝倉に勝って1000万円ほしいとか抜かしていることだ。本当に母との約束ならば、速攻でポケットマネーで消せばいいだけである。結局、無念に亡くなった母までをダシに使っているということである。

正直、この男に更生もクソもないだろう。根源的に悪く池田小の犯人と同じ運命に合わせる方が良いと思った。ただ、彼には死刑判決が出ていないので朝倉氏が殺めるしかないと思ったのだ。

なので、45秒で止めてしまったのは残念に思う。当然、本人も命をかけて挑んだはずだし命を失っても良かったんじゃないか?と思う。せめて命を取り留めても、普通の生活ができないレベルに身体を破壊すべきであったと思う。その意味で、朝倉氏には本気でやって欲しかったが、残念な結果となった。

ガンは取り除くのと同じで人間界に蔓延するガンも、浄化させて成仏しないといけない。その意味で本当の意味で公開処刑をしてほしかった。当然番組や朝倉サイドに批判はいくと思う。でも今回の相手が池田小の犯人だったらどうであろうか?おそらく、多くの人が朝倉が致命的な負傷を負わせるか成仏させることを望んだであろう。今回の挑戦者は全く同じ類の人間である。今後、根っからの悪い人間が過去の過ちを軽く反省している風に見せて正当化することはやめて、さっさと人生を閉じれるようにならないといけない。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*