学歴と結婚と身分

Twitterをやっているとちょうど先週くらいまでが大学の合格発表の時期だったらしく、早慶や東大などの合格発表を見ることができた。

第一志望に受かった子達は満足せずに貪欲に勉強をし、落ちた子はしっかりと考えなければいけないと思う。少なからず学歴は30歳くらいまでは物を言う指標である。良い学歴は良い就職を意味するからだ。

他方で、いつまでも学歴を誇っているのも非常にアホらしいことである。ただ、学歴は使いようによっては便利な指標となる。今回は恋愛や結婚と学歴という観点から見てみよう。

学歴は相手を選ぶ指標

最近の恋愛で主流なのはマッチングアプリである。PairsやOmiai等が有名であろう。これらのアプリの特徴として「属性」で相手を選ぶというのがある。身長から学歴、年収、タバコやお酒までがカテゴリー化されて表示されており、顔の次にこの属性で相手を選べる仕組みになっている。

恋愛はいつの間にか、相手を感覚で好きになる時代から属性で選ぶ時代になった。これは完全に劣化であるが、もう現実なので仕方がない。

この、属性で相手を選ぶ際に最も役に立つ指標は学歴だと思う。

もちろん、人によって学歴が全く関係なく、純粋に合うという人もいる。が、確率論として学歴が同等だと感覚が合うことが多い。この場合、大枠の大卒高卒は絶対条件である。

その次に見るのが、実際にどのレベルの大学を出たのかという点である。個人的にはここも合わせると、相性が一気に良くなる。例えば、大東亜帝国の人と早慶の人は合わないと思うし、東大京大の人とMARCHの人は合わないと思う。やはり、知的レベルとその大学に入るまでにした努力が違うからだ。

特に、子供を育てたいのであれば間違いなくここが大事である。正直、私立と国立だけでも全く感覚が違うだろう。学歴である程度スクリーニングをしておけば余計な摩擦を減らせることは間違いない。

身分を合わせる

学歴を合わせた後に合わせるべきは身分である。

身分とは何か?簡単に言えば、家や本人の経済力である。学歴が同じ場合、同じような家庭出身の確率が高くなる。これは非常に大切なことである。仮に結婚生活を営む場合、身分が違うと非常に苦労する。

結婚生活とは簡単に言うと、経済的なアライアンス(同盟)だからである。子供というコストが掛かる人間を育てる場合には経済力が必要だ。その為に男女でアライアンスを組むのだ。これが結婚である。なので、貧乏同士の結婚では貧困の子供が生まれてしまい、その子も貧困になる。逆にある程度お金がある家同士が結婚した場合は、子供に教育費を割くことができてその子も同じような子と出会う確率が高くなる。

これが貧困の連鎖等を生むロジックである。では、上流階級と貧困階級が結婚した場合はどうなるか?残念ながら、うまく行かない場合が多いのだ。上流階級の想像を上回るほど、貧困階級というのはコンプレックスがあるのと人生を悲観している。ほとんどの場合、上流階級の人が気にしてなくても貧困階級の人の悲壮感に飲まれてしまうのだ。

シビアだがこれが現実である。世の中及び人間は公平ではない。この公平さを越えることができる人はいわゆる偉人と言われる人であり、大抵の凡人にはそのような能力はない。

学歴と身分を合わせる

なので、学歴は恋愛/結婚の上で非常にわかりやすい指標であり、まずは見るべき物である。そして、次に身分を見る。身分を見る際にわかりやすいのは貸与型奨学金である。これを借りている人に関してはクロだと思った方が良い。奨学金というのはとてもとても聞こえの良い言葉だが、奨学金という言葉を貸与型の借金までに適用しているのは日本だけである。他の国では奨学金=スカラシップ=給付型である。なので、日本で奨学金を返済しているという人は単純に借金を背負っていると解釈すべきである。

特に、私立大で奨学金を抱えている人は気をつけた方が良い。軽く400万以上の借金を背負っているのだ。これは非常に大きい。実体験だが他の人よりも給与が2万円低いのだ。大卒なら20万円だが奨学金を借りている人は高卒と同じ18万みたいなものだ。

そこまでの借金を背負ってまで私立の大学に行く必要があったのか?を真剣に考えるべきだ。特にそこまで必要無いのに私立に行っていたら、その人はアホな浪費家ということになる。結婚生活には向かない。

中には新卒で数年で借金を返済する人もいる。そのような人は問題ない。問題なのはのほほーんと完済までゆったり返している輩である。これは地雷案件であるので、結婚は要注意だ。

借金は良くない。完全に言えばマイナスのスタートである。仮に恋愛で終わるのであれば良いが、そうじゃなければよーく考えるべきだ。

ちなみにだが、奨学金は住宅ローンの契約に影響を与える。単純に他からの借用金があるとみなされてしまうのだ。つまり、経済的なアライアンスを結ぶ結婚生活にとって奨学金という名の借金を背負う人は、結婚生活の破壊者である。それだけで身分が二階級くらい下がる。

なので、よーくよーく考える必要があるのだ。私はシンプルに学歴と身分が相応、もしくは自分よりも上の人と恋愛/結婚する方が良いと思う。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*