人生リセットボタン

昔、スーファミや64などのテレビゲームをよくやっていたけど、あれの良いところはリセットボタンがついていたことだと思う。

失敗したらリセットして元に戻せば良いのだ。あのリセットという概念は非常に良くて私としては刷り込まれていた。

このリセットという概念、人生にももたらすことはできないのか?と考えるのが昨今である。リセットをしてまた0から生きる方が、これまでの人生を引きずるよりも良いのではないかということである。

Historical Institutionalism

政治学の概念でHistorical Institutionalismというコンセプトがある。これはその名の通り歴史に関わることである。

簡単に説明すれば、政治の世界でも過去の選択に囚われるということである。過去になんかの条約を結べば、これからはその条約がベースとなって新たな政策が出される。

これは人でも同じで、例えば高校の時に文系/理系の選択をした後は、人生大体その選択肢に則って進められていくのである。

そして、このHistorical Institutionalismこそが人生リセットできない要因である。過去の選択と歴史があるからこそ、今の人生で八方塞がりになってしまうのだ。

何が苦しめているのか

人生をリセットするならば、これまでの選択と歴史を全て取っ払えばいいだけだ。

例えば、これまでは大学に行って、就職して、正社員になって、年収を上げてというのが選択であった。

ただ、これは本当に必要なのか?例えば、就職して正社員になる必要は本当にあるのか?正社員として年収を上げないといけないのか?等である。

別にいらないのかもと思い始めた。別にクレジットカードや携帯電話が作れなくなっても生きていけるわけだし、正社員にならなくても裏の仕事だってたくさんある。それをやることはいけないのか?

一見、あまり良くないとされるアダルト業界だってしっかり活躍してお金をもらっている人はたくさんいる。考えてみれば、自分が辿ってきた大学→正社員のようないい子ちゃんをやる必要があるのかと考えれば、やる必要はないなと。

そして、正社員の楽しみといえば土日の休みとお盆休みくらいで、ここで海外旅行にいくわけだが、これも本当に必要だろうか?今や、Youtubeでたくさんの旅行動画を見ることができる。それで十分だろう。

無理に過去の選択に囚われてもしょうがない。

0からスタート

一旦ゼロから再出発するのもありだと思う。

本当に、スマホも契約できなくてブラックリストの状態にリセットをして、再出発するのもありだろう。

むしろ、そっちの方が今の現状から色々悩むよりも意義がある気がする。この状況で無理するのならば、リセットする方が早い気がする。

リセットボタンを押した方がゲームもうまくいくしね。そっちの方がいい気がする。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*