マッチングアプリのOmiaiでCAの彼女ができた話 ③


こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

前回の続きです。

マッチングアプリではこれまでに10人くらいの人と出会いましたが、実際に付き合うまでに行ったのは初めての経験でした。

恋愛って、付き合う前と付き合いたての頃が最も楽しいですよね。

お互いのことをあんまり知らないし、気持ちは一直線だし。

それが楽しくて恋愛しているようなもんです。

順風満帆

付き合ってからは結構、順風満帆でした。

仕事の帰りに彼女の家に寄って、お酒を飲みながら過ごすみたいな生活を月に数回くらいしてました。

料理も美味しくて、いつももてなしてくれて大変にありがたかったです。

お家でイチャイチャしたりするのはとても楽しいですよね。

自分もいつもガキみたいにイチャイチャしてました。

この頃はあまり意見が食い違うことはなかったですね。むしろ、いつも一緒に居られる時間が楽しかったです。

お出かけはいつも外食か飲み

お外に出るときは外食するかお酒を飲むかしか無かったです。これは結構後悔しているのですが、どこかに出かけるというのがあんまり無かったのです。

日本酒を飲みに行ったり、バイキングに行ったりばかりしてました。私はかなり大食いな方なので、色んなものを大量に食べてましたね。

彼女は意外と少食で、一人前の定食でも食べようものならすぐにお腹いっぱいになってしまいます。

もっと食えよって思ってましたが、本当にお腹いっぱいそうだったので演技ではなかったんですね。

そんな中、私がゴリラにはまるきっかけがあり、それを彼女にプレゼンしたところ彼女もゴリラに興味を持ってくれました。

そして、ゴリラを見に行こうという旅行の計画を少しずつ立てました。

ワンコの死

そんな楽しい矢先の出来事ですが、7月の半ばにうちのわんこが亡くなりました。

今でも思い出すと、胸が痛み涙が溢れ出てきます。

そのくらいショックな出来事でした。

2週間くらい気が気じゃない状態が続き、その時は彼女が色々支えてくれました。

でも、私の心は予想以上に傷つき、立ち直るのにはしばらく時間がかかるような状況でした。

正直、数年間はこの傷が癒えることはないでしょう。

ワンコのことを考えると、周りがどうでもよくなってしまうのです。そのくらい人生でもトップレベルに辛い出来事でした。

その頃から、若干ではありますがマイナス思考になることが増えました。

正直、何がどうなっても何でもいいや!っていう感覚が常にありましたし、オレは本当に辛い思いをしているっていうのを周囲にアピールしたくてしょうがなかったのだと思われます。

まだまだ未熟ですね。でも、当時の僕にはそれしかできませんでした。

そして、それから一ヶ月後に大ゲンカをするなんて予想だにしなかったです。

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*