マッチングアプリのOmiaiでCAの彼女ができた話 ②


こんにちは。ゆとり系ブロガーのヨシナオです。

前回の記事の続きを書きます。とても素晴らしい女性と付き合って別れた話でした。

前回は初めて会った夜に意気投合したというところでしたね。今回はその続きです。

二度目のデートまで

前回のデートからずっとLINEで連絡をし合ってました。

実は彼女は前回会った時にいろいろなことを懸念していたらしいです。その最もたるものが彼女の職業です。

彼女はいわゆる、女性の憧れと言われる職業についていました。確かに、とても華やかなイメージの職業です。

過去にマッチングアプリで会った男は、その職業に就いている女という虚像が好きなようだったと話していました。その人自身よりもその職業の人が好きだということです。

確かに、自分の彼女が芸能人とかモデルとかだったら自慢したくなりますよね。男ってそんなものです。でも、私自身はあまり相手の職業とかを気にしない人です。

それよりも好きな仕事をする方が大切という考えです。また、職業自体に興味があるので様々な質問をしていましたね。

そういう姿勢が良かったのでしょう。好感を持ってもらえました。

ただ、その人の職業上スケジュールを合わせるのは難しかったです。でも、運良く出会った日から10日後くらいにまた会えることになってました。

なぜか、私も二度目に会えることに対してウキウキしてました。

長い時を過ごす

二回目は上野付近で会いました。二人ともお酒が好きなのでワインの飲み放題に行きました。

ただ、前回よりもあまり会話が少なかったです。見つめ合っていることの方が多かったような気がします。

そこで飲んで、そこそこ酔ってから店を出ました。そこで、彼女が一人暮らしをしている家に行っていいか打診をしました。結果的にはダメということで鶯谷のホテルに行きました笑

その夜は人生でも稀に見ない程、元気でした。27歳でアラサーな私ですが強烈なエネルギーがみなぎっていましたね。若い奴らにはまだまだ負けないですよ。

朝も元気に過ごしました。その後はお昼くらいからスターバックスでコーヒーを飲みながらずっと談笑してましたね。

ずーっとしゃべり倒して、夕方に再び飲み屋に行きました。その飲み屋は隠れ家的でめちゃ美味しかったです。

そこで、赤ホッピーを飲みまくり酔いました。そして、その夜も鶯谷へ行きました笑

ちょっと、行きすぎでしたよね。しかもその晩のホテル代は奢ってもらいました。情けねー

でも、2回目のデートはめちゃくちゃ濃かったです。

3回目のデート

その後もメッセージを続け、6月の半ばに三度目のデートをしました。スカイツリーに登ったことがないという話をLINEでずっとしていたので、スカイツリーの展望台で告白しようと考えていました。

しかし、まさかの当日にスカイツリー展望台のチケット売り場の前まで行って「水族館に行きたい!」と言われ、水族館に行く羽目になりました。

わけわかんないですよね。これまでのトークはなんだったんだろうと首をかしげました。

結局、告白のタイミングを逃し、浅草のホッピー通りで、はしごしました。2軒目で随分酔った時に

「私とこれからどうしたいの!?」と急に聞かれ

「つ、、、付き合いたいと思ってるよ」と返答し付き合いことになりました。

もっと、カッコイイ告白をしたかったのですが、まさか飲み屋でホッピーを飲みながら告白となるとは思ってもみなかったです。

でも、付き合うことになりそして、初めて彼女のお家に行きました。さすが向上心がある人だなというか、いいところに住んでいましたね。

そこから、順調な付き合いが始まったわけです。

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*