サンクトペテルブルクで絶対に行きたいオススメ聖堂3つ


IMG_3841  

こんにちは。ゆとり系旅人ブロガーのヨシナオです。今日は、私が今まで行ってきた国で最も好きなロシアについて紹介します。ロシアの第二の都市であるサンクトペテルブルクは昨年に初めて訪れ、世界屈指の美しい街だと肌で感じました。

今年もサンクトペテルブルクに訪れ、その美しさを再認識しました。ぜひ、多くの方に訪れてみて欲しいです。

サンクトペテルブルクは街全体が世界遺産に登録されております。街の真ん中を通るネフスキー大通りには幾つもの運河の橋がかかっており、大通りの周りには大変に美しい建築物が並んでおります。

今日は、その中でも聖堂に焦点を当ててサンクトペテルブルクで必ず訪れるべき聖堂をベスト3を紹介いたします。

第3位:ペトロパヴロスキー大聖堂

サンクトペテルブルクで絶対に行っておきたい聖堂の第3位はペトロハヴロスキー大聖堂です。この聖堂は街の中心部であるネフスキー大通りから離れた場所にあります。地下鉄2号線のゴーリコフスカヤ駅の近くにあります。

エルミタージュ美術館の裏のネヴァ川からも聖堂がそびえ立っているのが一望できます。

IMG_4096

ペトロハブロフスク要塞の中の聖堂

ご覧の通り金色の天井から尖塔が空に向かって伸びているのがわかります。塀で囲ってありますがこれはペテロハヴロフスク要塞といい、要塞の中に聖堂があります。

この建物自体でも十分に美しいです。黄色の色合いが水の色とコントラストをなしています。

ロシアの建物は総じて色のセンスが抜群に良いです。

そして、特筆すべきは聖堂の中です。

聖堂の内部

聖堂の内部

大理石の床と柱、真ん中にそびえ立つ黄金の間、豪華なシャンデリア。抜群の美しさではないでしょうか。

シャンデリアのアップ

シャンデリアのアップ

内部の色彩もさすがのセンスです。グリーンの天井と黄金の像や囲いがぴったり合ってます。

この聖堂の中には棺が何個もあり、お墓の役割も果たしています。これだけ豪華爛漫だと、偉い人たちの霊も安らかに眠れないですね。まばゆすぎるわ!

ちなみに、ネフスキー大通りの方から歩いていくこともできます。一枚目の写真に小さく写ってますが、要塞近くの砂浜でロシア人たちがネヴァ川で水遊びをしてます(水は結構汚いのですが・・・)。

美女の水着姿も見れて僕は大大大満足でした。夏の時期は歩いてみてもいいでしょう。

第2位:聖イサアク大聖堂

サンクトペテルブルクのオススメ聖堂BEST3の第2位はサンクトペテルブルクのシンボルである聖イサアク大聖堂です。

そびえ立つ聖イサアク大聖堂

そびえ立つ聖イサアク大聖堂

この聖堂はサンクトペテルブルクで一番大きい聖堂です。ドームの上は高さ101mです。

街名にもなっているピョートル大帝がこの街のシンボルとして建てた聖堂でもあります。

さすがに、サンクトペテルブルクに旅行しに来ている人でこの聖堂に立ち寄らない人はいないでしょうというくらい有名なスポットです。

内装の豪華さももちろん、この聖堂は階段でドームの部分まで登ることができます。

ドームまで続く螺旋階段

ドームまで続く螺旋階段

外の景色と内装のどちらも美しいです。

見事な彫刻が施された内装

見事な彫刻が施された内装

人の大きさから、この聖堂の巨大さがわかりますね。

ドームをしたから見上げる

ドームを下から見上げる

絵や彫刻のどれを取っても最高の美しさです。

初めてこれを見たときにロシア人の美意識の高さに感服しました。これだけ素晴らしいものを創るロシア人も素晴らしいです。

ここも是非訪れて中と高い位置から見た風景を心に刻んで欲しいです。

第1位:血の上の救世主教会

第1位の発表です。

私が最もオススメするサンクトペテルブルクの聖堂は血の上の救世主教会です。

ネフスキー大通りの中心部から見え、地下鉄のゴスチニドゥボール駅からも近いです。

ネフスキー大通りから見える血の上の救世主教会

ネフスキー大通りから見える血の上の救世主教会

そして、何よりもそのロシア正教会特有の建築が美しいです。

血の上の救世主教会正面

血の上の救世主教会正面

玉ねぎのようなドーム屋根がいくつも付いています。これがいわゆるロシア正教会のシンボルです。

ロシアっぽい建築ですね。

これだけでも十分美しいのですが、この教会の内装はため息が出るほど最高に美しいです。

モザイク画とシャンデリア

モザイク画とシャンデリア

全面に描かれたモザイク画はただただ美しいの一言です。

ドームの天井

ドームの天井

聖堂の正面にある祈り場

聖堂の正面にある祈り場

僕も初めて訪れた時はおもわず涙してしまいました。

そのくらい最高に美しい壁画と装飾です。

しかも、すごいのはこれが一度破壊された後に12年の歳月をかけて修復されたということです。

ロシア人の、美を愛して守りゆく気持ちに心から敬意を表します。

これを見るだけでも航空券とVISAを取得する価値があります。生きているうちに心に刻みたい光景です。

まとめ:他にもたくさんある

いかがでしたでしょうか。もし、サンクトペテルブルクに行くなら、上記の3つは行くべきです。

ペテルブルクには他にもまだまだ聖堂がたくさんあります。

そして、中には内装を撮影禁止の場所もあります。特に無料で入れる聖堂にそういうのが多いです。

それは単純に市民の信仰の場だからです。

そのような聖堂もとっても美しいですよ。

さすが、街全体が世界遺産なだけあります。

本当に、一人でも多くの人がサンクトペテルブルクに訪れて、この美しさを共有できればいいなと心から思います。

 

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*