ウクライナについていくつかの知識

はいどーも。日本の報道も連日ウクライナ紛争の話題ばかりらしいですね。ただ、私が気になるのはウクライナについて本当に多くの人が事実を知っているのかが疑問です。今日は、私の独断と偏見により選んだウクライナのいくつかの知識をお話ししましょう。

いくつかは私の偏見が入っているのと、実際にウクライナ人に聞いたことと、ちゃんと調べたらわかることを書いていきます。

ロシア文化はウクライナ由来が多い

さて、ボルシチはどこの料理でしょうか?もちろん、多くの人がロシア料理と言いますね。

ただ、正解はウクライナ料理です。他にもウクライナ由来のロシア料理ってサーロ(写真の右にある豚の脂身)やカツレツ等もあります。

むしろ、ロシア料理って全て近隣諸国のものであることが多いです。そして、私個人はロシア料理が好きですが、ウクライナの料理はさらに好きです。めちゃくちゃ美味しいです。

そもそも、キエフ公国ってロシアの歴史よりも古いですよ。そして、スラヴ人って英語のSlave=奴隷の起源ですが、ロシアよりもウクライナの方が資料が見つかるのではないでしょうか?そのくらい豊かな文化を持つ国です。日本だとほとんどの人がウクライナ=美女の国というイメージです。まぁ、それは否定はしませんが、ロシアだって美女の国ですしベラルーシも美女が多いです。この3カ国の人々の違いは見ただけでは区別つきません。ただ、間違いないのはウクライナにスラブ系の文化のルーツが多くあるということです。

ウクライナの言語

これについては強く言っておきたいですね。なんか、最近も日本の政治家がウクライナの都市を侵略国家のロシア語読みではなくてウクライナ語の発音で表記しようとTwitterで書いてました。誰だか忘れましたが、極めてアホな人間だと思いましたね。

相当なバカですね。もう、脳みそが腐っているとしか思えません。ちなみに、私は現在ウクライナ人の友達が7人いますが、母語がウクライナ語の子は一人で残りの6人はロシア語です。

ただ、この中でも家庭で使う言語がロシア語ですがウクライナ語を使える子もいますし、ロシア語しか話せない子もいます。そして、大体のイメージですが(これはウクライナ人に聞きました)、ウクライナでは100%ロシア語が通じると思って良いとのことです。逆にロシア人にウクライナ語を話してもわからない部分があるとのことです。ウクライナ語はロシア語を兼ねているのでしょう。

ここからわかることは、ウクライナはほぼ二カ国が通じる国であり、ロシア語話者もたくさんいるとのことです。これは学問的ではないですが、目安としてドニエプル川の東側がロシア語、西側がウクライナ語を母語とすると聞きました。

[https://en.wikipedia.org/wiki/File:Ukraine_under_russian_occupation_grey.svg]

ほぼ真ん中に通ってる川がドニエプル川です。斜線が入っている箇所がロシアの占領地域ですね。

ちなみに、ほぼ全ての全域でロシア語が通じます。ただ、少し困ったことにロシア語を使いたくない人も出てきております。私はロシア語を勉強していますが、ウクライナで使ったら殴られるかもしれません。

日本との共通点

最後に、日本との共通点を挙げております。一つは原子力発電所の事故です。ウクライナのチェルノブイリと日本の福島が世界の二大原発事故です。

我々は負の歴史を共有しております。正直言って喜べるものではありませんが共通項であることは確かです。

また、大相撲で横綱白鵬が出るまでずっと記録保持者だった横綱・大鵬も日本とウクライナのハーフです。あまり知られていませんがそうなのです。

個人的には大鵬を推したいですが、やはり原発事故が大きな共通点でしょうね。

ただ、非常にアジアにも好意的な印象を持ちました。私もウクライナに行ったときに日本語を勉強しているウクライナ人に案内してもらいました。本当に本当にいい人たちでした。だからこそ、ウクライナが侵攻を受けているのに涙が出ます。そして、私が愛しているロシアがその殺人の首謀者であることに絶望を感じます。

多分、日本人的にはウクライナ人=美人というのがほとんどの印象でしょうが、それ以上に素晴らしい文化を持つ国です。

とにかく、戦争反対!ウクライナに平和を!本当にそれだけです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*