アジア人差別と豚について

https://www.eternalcollegest.com/entry/kobuta-gazou

はい。エストニア に留学中のヨシナオです。

今日は海外でお勉強する学生らしいテーマを扱おうと思います。メディアが報道した事についての私なりの考えです。

前提として、メディアは基本的に利益を上げる為の企業なので、民衆にウケそうな内容ばかりを取り上げます。よく、「メディアは真実を伝えてない」とか「メディアは〇〇に寄り添った意見ばかりだ」という話をよく目にしますが、当たり前です。だって食っていく為には人の目を引くニュースが必要です。例えば、「今日も首相は健康です!朝7時に起きてパンと目玉焼きを食べました!」というニュースと「首相に健康不安説!昨日体調を崩し、緊急入院!集中治療室へ!」というニュースならどちらの方が興味を引くでしょうか?もちろん後者です。

なので、メディアは基本的に正義の為ではなく金儲けのために仕事をしているというのは認識すべきです。それを踏まえて少し自分の考えを披露したいです。

アジア人差別について

まずは、アメリカでアジア人差別が起こっている事についてです。どうも、今回のCovid19が中国起源なので中国人がそれを広めたので、ぶっ殺してしまおうという動きがあるようですね。で、韓国人や日本人も見た目は同じなので被害に遭う可能性があるとのことです。

ちなみに、私は今のところ大丈夫です。ただ、エストニアのタリンに住む日本人はエストニア語で罵声を浴びさせられたらしいです。基本的にロシアに関する国はアジア系のロシア人もいますので、あんまりアジア系=中国人と思われずロシア語で話しかけられることも多々あります。

まぁ、それはいいとしてアジア人差別についてです。

これについてコメントしている人も結構多いですね。アジア人として許すことができないのでしょう。

私自身も差別には厳しく反対すべきという考えの人間なので、アジア人差別には悲しい気持ちになることもあります。かといって、以下のようなコメントはあんまりしたくありません。

これはRADWIMPSの野田さんの投稿ですが、「アジア人であることを誇りに思う」とのことです。まぁ、とてもいい言葉であります。ただ、結構違和感もあります。アジア人が標的になっている差別に対してこのような発言をする場合、それは単なる対立を生み出すだけに思えてしまいます(もちろん野田洋次郎は天才であり、私は明日死んでも全く影響ない人間ですよ)。

今回のケース、アジア人差別がいけないのではなくて差別そのものがいけないのです。なのに、このように民族意識を出してしまうと余計に対立を煽るだけではないでしょうか?

てか、アジア人を誇りに思うなら中国人のノーベル賞受賞者を喜ぶべきだし、韓国のアカデミー賞受賞を喜ぶべきだよね。って思ってしまいます。

私はかなりのコスモポリタンなので余計にそう思ってしまうのです。アジア人差別ではなく、差別自体を批判すればいいのにって思いますわ。私の友人は一緒に韓国に行ったり、アフリカ人と結婚したりとあまり人種を気にしない人ばかりなので尚更です。

豚について

あと最近、渡辺直美さんが五輪の開会式で豚に変装するという案があったとかないとかがありましたね。

これに対して、とんでもない!とか渡辺直美さんを擁護する声が多々上がってます。

正直、これには違和感しかないです。まず、前提として渡辺直美さんがデブで豚にそっくりだということはNGであるということを表明しておきます。

私が何に違和感があるかというと、豚がかわいそうだということです。なぜかわからないですが、人間は豚を汚れの動物だと認識しております。人を豚に例えることはNGです。

また、最近は動物の人権みたいなのが叫ばれるようになり、犬や猫を虐待するのは許されません。しかし、養豚場で豚が蹴飛ばされながら屠殺場に向かう事について本気で叫ぶ人はいません。

本来、豚は賢くて飼い主に従順で愛くるしい動物です。しかし、なぜか残念な事に人間にとって豚は汚れの動物です。ムスリムなんかは豚は不浄な動物として食べません。しかし、豚は人に対して不浄だとか汚らわしいとか思ったことはあるでしょうか?そんなことはありません。養豚場の豚でさえ、養豚場の経営者に対して感情を持つものなのです。豚や中東におけるロバが汚れた存在なのはあくまでも人間が決めたことです。

そう考えると、豚やロバってかわいそうだなと思います。本人たちは人に対して特に軽蔑の心もないのにもかかわらず、人から勝手に蔑まれて、自分のモノマネをされると批判されて・・・

豚目線で言えば、なぜ人間ごときにあーだこーだ言われないといけないのだ!という感じだと思います。

余談ですが、私はゴリラ好きでゴリラを心から尊敬してます。なのに、人間は誰かを蔑む時に「お前はゴリラか!」というふうにいいます。私からすると、ゴリラの事何にもわかってないし、ゴリラに例えられるのであれば光栄すぎます。優しいし、強いし、仲間想いだし。

私は動物は人よりも優れた面があると思ってます。ただ、人は動物を自分の好きな風に解釈します。例えばライオン(獅子)は百獣の王とかいわゆるキングな感じがしていいイメージです。おそらく、これには宗教が関わっているのだと思います。仏教ではライオンが一番ですし、ヒンドゥーでは牛が神様ですし、イスラムでは豚が汚い動物です。人間の勝手で動物達は役割を与えられてしまいます。悲しいですね。

豚さんは本当にそんなに汚れた存在なのでしょうか?今回の報道で、余計に思いましたね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*