情弱ビジネス

海外の大学院の授業でもYou tubeやWikipediaを使う事がある。普通に、課題で読んできてねーとか観てきてねーみたいな感じで。

逆を言えば、大学院の授業で使えるような情報がwikiやYoutubeに載っているという事である。

と同時に、ネットにはデマや金儲けのためのテキトーな情報も多々散見される。今や、スマホは必須品であるしほぼ毎日全員が情報に触れているだろう。

情報はそのままビジネスだが、質の高いものと質の低いものがあり、視聴者側の持っている尺度によりアクセスする情報に差が出る。そして、それがその人の尺度になる。

続きを読む

親と絶縁した話

若い人には様々な悩みがありますが、そのうちの一つに親の悩みというものがあると思います。もちろん、親ととても仲良くて恨みもなく関係を大切にしていきたいという人もいると思います。そのような方は親を大切にされると良いと思います。

しかし、そうじゃない人もたくさんいますよね。私の経験上父親との関係が悪い人が多いようです。私もその一人でした。ただ、「親だから」という謎の精神論により、関係を何とか改善しないといけないのではないか?親は産んでくれたのだから大事にしないといけないのではないか?と思う人が少なからずおります。

ただ、そのような人達にはっきりと言いたい。親を大切にする必要はないです。そして、嫌な親ならば絶縁してしまえばよいのですと。特に父親なんて、母親に比べたら産むという経験をしておらず、ただセックスで最後に中出しという気持ち良い経験ができて満足してるだけの存在です。そんな分際に対して気を使う必要は全くありません。嫌だと思えば縁切りしても何も問題ありません。

続きを読む

人は見た目が9割

もう15年前くらいになるだろうか?『人は見た目が9割』というベストセラー本が出たことがある。この本、とんでもないタイトル詐欺で「人は見た目でしか判断しないのだから、性格よりも見た目が大事」という内容の本かと思いきやノンバーバルコミュニケーションの話だった。例えば、目をキョロキョロする人は隠し事しているとか、人の話を聞くときに腕を組む人はその話に興味ないということである。

多くの人は買って愕然としたであろう。ただ、正直なところ「人は見た目が9割」は本当だと思う。つまり、人は内面を見る前に見た目で判断するし、見た目が良い方がモテたりいい思いができるということである。

続きを読む

ジリ貧大学院生活2年目

大学院生活も2年目になりましたが、これまでの人生を振り返って後悔しかないですね。中学校、高校としっかり勉強しておけばよかったです。そして、大学でも勉強しまくり、社会人になって貯金をもっとしてさらに勉強すればよかったと後悔してます。

海外の大学院に来て、授業もついていけなくてただ時間と貯金だけを食い潰す日々になってます。特に、お金はもう貧乏生活ですね。

他の国で学んでいる日本人大学院生達はしっかり奨学金をもらって、収入がありながら学生生活を送ってますが、まぁ私は脳が腐っていると称されるほど頭が悪いので奨学金をもらう人生なんていうのとは無縁です。お陰様で貧乏真っ盛りです。

続きを読む

白鵬が引退で大相撲はつまらなくなる

[https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e2/Hakuho_Dohyoiri_in_Sumiyoshi_Taisha_%281%29_IMG_1475-2_20130302.JPG]

先日横綱白鵬の引退報道が出ました。これで一つの時代の区切りがついたことになります。いや、むしろ大相撲の一つの区切りがついてしまったかもしれません。

白鵬に関してはここ最近は批判ばかりで完全に悪役でしたが、好角家からすれば白鵬ほど大相撲に貢献した横綱はいないのでは?というくらいです。また、彼は普通に強かったです。カチ上げという名のエルボーやらダメ押しが横綱らしくないという人もいますが、それでも強いのが白鵬です。

彼が全勝優勝した後に引退という決断をしたのは、これも偉大かなという感想です。最強の横綱が最高の形で締めたという雰囲気があります。

ただ、一方で今後の相撲界は暗黒時代になるなという感想もあります。正直、白鵬がいたから盛り上がったと思ってます。

続きを読む

あんな氏と石川優実氏とフェミニズムについて

正直、この件に男である自分が口を出すのは憚れることですが、一応私も北欧に近いところでフェミニズムを学ぶ者としてなるべく第三者的に客観的に意見を書いていこうと思います。ただ、もちろん主観が入ります。

Twitterでフェミニズム活動をしている石川優実氏とあんな氏が対立しました。お互いにnoteやブログで公開という形で双方を批判しており、完全に対立しております。[石川氏のブログ][あんな氏のnote]

もう、ここまできてしまったら和解は難しいんじゃないかと思われます。この問題は8月に始まったことですが、今日でも争いが続いている模様です。

https://twitter.com/annaPHd9pj/status/1439444356725944322
https://twitter.com/ishikawa_yumi/status/1439507592435277827

なかなか強烈ですね。読んでいるとこちらも少し精神を削られます。私個人としてはどちらにも正義はあるしどちらにも誤っている部分もあるということです。簡単にまとめます。

続きを読む

うつ病ってアイデンティティ?

さてさて、大学院の授業が始まりました。今学期は取る授業が少なめです。もちろん、一つ一つは重いですが先学期の8つに比べれば楽です。

何人かの友人に、どうやって8つの授業を取って処理できたの??と不思議そうに聞かれました。正直、覚えてません。とても辛かったとしか言いようがありません。

なんか、その頃にうつ診断みたいのをやったら、うつ傾向とか出てましたね。さっさと自殺しようと思ってましたし。今でも、自殺については前向きな考え方なのですけどね。

しかし、夏休みに食って寝て飲んでを繰り返したら気持ち的にはだいぶ良くなりました。と同時にうつ病の大半は病気ではなくて単に「辛い」だけだなぁとも思いました。

続きを読む

夏の記憶がない

はい。3学期目に突入しました。人生でまたとない夏休みでしたが、あまり記憶がありません。

食欲は旺盛で、なぜか睡眠欲も多いので食っては寝てを繰り返してました。おかげで体重はそれなりに増えましたね。お腹が結構ヤバめです。

マッチョにならないと、女性から魅力的な人に思われません。これはまずいですねぇ。

あと、勉強ですね。英語と社会科学の力をもっとつけないといけません。

続きを読む

授業前で怖い

さて、大学院の夏休みにあるヨシナオです。近況をのっけておきましょう。最近は一気に涼しくなり、外を歩くのも薄着じゃキツくなってきました。

最近やっていることは、昼過ぎまで寝る→酒を飲む→Youtubeを観る→寝るということです。体重はあっという間に80キロを超えて体も重いです。

これから秋学期が始まるのですが、もう恐怖でしかありません。その辺を書いていきましょう。

続きを読む

妥協と先送りの人生

こんにちは。大学院に入院中のヨシナオです。夏休みで7月ももう終わろうとしております。来月には3学期目が始まります。困りましたね。あれほど二学期には、「夏休みには一気に英語力と、基礎知識をつけて3学期は授業中に発言しまくるぞ!」と意気込んでいた私ですが、今や「夏休みはしっかり休んで、3学期目に英語も頑張ろう!」という風になっております。将来はホームレス確定です。

でも、思えば自分の人生はずっとこんな感じですね。妥協と先送りばかりをしておりました。そして、もうこの癖は永遠に抜けないのでしょう。このように歳を取っていくのでしょう。でも、自分が悪いので何とも言えません。

続きを読む